link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2008/7/4(FRI)    

『「高木まひことシェキナベイベーズ登場!!」
レコ発ワンマンショー』
高木まひことシェキナベイベーズ

高木まひことシェキナベイベーズ live at Fandango 080704
高木まひことシェキナベイベーズ
高木まひことシェキナベイベーズ live at Fandango 080704
高木まひことシェキナベイベーズ
ソロ活動をしていた高木まひこさんと酒井ヒロキさん(GU)ミトモさん(BA)ツルタハヤトさん(DR)が2006年に 結成した『高木まひことシェキナベイベーズ』。バンドを結成したことで更に演出に面白みが増すのは間違いない。 聞き逃したら損しますよ。 昨夜はレコ発ワンマンショーだけあって非常に楽しいリズミカルな夜となった。 背中にELVISと書かれた衣装を着てRock'n'Rollスピリットを受け継ぎリーゼントスタイルでバシッと決めてやってきた。 一目見ただけでみんなを惹きつけてしまうそんなかっこよさがあった。客層は不良気味のかっこいい大人が中心に男の ロマンティズムをオーラとしてムンムンと放出している。そんな人達を中心にフロアを埋め尽くしていた。  LIVE が始まり観客みんなに軽快なリズムに合わせて踊るや踊る。まず一人が踊る。つられて数人が踊りだす。 さらにつられて、、、、、、、。この正の連鎖は見ていて非常に楽しいものです。気がつくとFANDANGO全体が 高木まひことシェキナベイベーズのロックンロールで踊ろうという空気になっていた。自然と体を動かせてしまう魔法の 曲が鳴り響いていた。「ひどく弱気になっちまった」やバラード曲「帰りたい」からはちょっぴり切ない哀愁が漂う。 この曲中では観客は自分自身の生活と重ねて、「わかる。わかる。わかるよー。」といわんばかりに演奏の世界で 陶酔していたように見えました。日常では味わえない異空間ですね。そしてアンコールでは「ネオ・サラリーマンのテーマ」を 披露。さすがキラーチューンだけあってライブのピークに到達する。FANDANGO大爆発!!! 「ネオサラリーマン〜今は我慢か〜♪ネオサラリーマンからだけどいつかは〜♪ネオサラリーマン〜夢をみている〜♪ 月曜の朝お前を待ってる〜♪」会場全体で大合唱そして踊り狂う。もう楽しくて楽しくてしかたがない!!!  アンコールを含めて17曲披露してくれました。あっという間でしたね。まだまだ踊り足りない、 また見たいという方ぜひぜひまたFANDANGOの方に足を運んで一緒に踊り狂いましょう。日々素敵な夜をご提供しています。 それでは楽しみにお待ちしております。
(photograph:hiroshi maeda/text:326)
高木まひことシェキナベイベーズ live at Fandango 080704
高木まひことシェキナベイベーズ
高木まひことシェキナベイベーズ live at Fandango 080704
高木まひことシェキナベイベーズ

go to truchan's 0807 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 080705

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com