大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2008/8/15(FRI)   
『RockerRoom!!in 大阪
~「計算とソウル」レコ発ツアー~』
マキタ学級/ザ・たこさん/クリトリック・リス/
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

奇妙礼太郎 live at Fandango 080815
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
クリトリック・リス live at Fandango 080815
クリトリック・リス
『Rocker room !! in 大阪〜「計算とソウル」レコ発ツアー』ということで、愉快なミドルが集まりました! まずは奇妙例太郎トラベルスイング楽団!メンバーが10名程の多編成のバンドです。 ポップでソウルフル、大人の余裕を感じさせるライブでした! 楽しそうに演奏していて、そういう温度がこちらに伝わってくる感じが心地良いです。 個人的に、自分がバンドをするならこういう多編成のバンドに憧れます。大勢だとお祭り感があって楽しそうだというか。 最後に歌ってくれた「フィールオーライ」は嫌なこととか全部もうどうでもよくなって、 とにかく今を楽しめそうになる曲でした。 いやぁ、それにしても奇妙礼太郎さん、笑顔がステキでした!! 続いてはこっそりファンが多そうな下ネタのナポレオン、クリトリック・リス!名前を聞いた時から、もう心の準備は出来ていましたが、 とりあえず衝撃です笑! PTAが見たら気絶しそう笑!基本的にパンツいっちょう!打ち込みの音楽を使って、本人は踊りながら歌うというスタイルです。 東のロマンポルシェ、西のクリトリック・リスといった感じでしょうか。普段はサラリーマンをやってはるそうです。 女子には引かれそうですが、実際ライブは盛り上がります!ギリギリなのか、もう越えてしまっているのか、 この感じがおもしろい。一転してソウルフルなブルースを届けてくれるザ・たこさんの登場です! ボーカルの安藤さんがレスラーの衣装で登場しました。リアルにプロレス出たりしてるみたいですね。 「計算とソウル」発売おめでとうございます!最後はマキタ学級の登場です!『計算とソウル』『芸人は人間じゃない』 『はたらくおじさん』『OH!ジーザス』『I’m pop star』『Don’t let me down』『男達のメロディー』計7曲演奏してくれました。 ホームページで活動歴見たら、「とんねるずのみなさんのおかげでした」細かすぎて伝わらないものまね選手権に 出場していてびっくりしました。そんな一面を持ちつつ、ライブ中はロックンロールをびしっときめている。 そういうのがかっこいいですね!この日はひとりとりのキャラが濃い出演者と、大人のお客さんが多いイベントでした!


(text:b-no/photograph:hiroshi maeda)
ザ・たこさん live at Fandango 080815
ザ・たこさん
マキタ学級 live at Fandango 080815
マキタ学級

go to live report 080814 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 080823

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2008 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com