link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2008/10/31(FRI)    

『ファンダンゴ21周年記念 FINAL』
ELECTRIC EEL SHOCK/ズボンズ/ワッツーシゾンビ
/Qomolangma Tomato

ワッツーシゾンビ live at Fandango 081031
ワッツーシゾンビ
ELECTRIC EEL SHOCK live at Fandango 081031
ELECTRIC EEL SHOCK
今日は21周年記念ファイナルなのです!ファイナルにふさわしい4つのバンドがFANDANGOに集結しました! 秋の夜長に!とっても濃いバンド達が!まずはワッツーシゾンビの登場です!ツインギターが鳴り響く! 僕の前頭葉を刺激する!ドーパミンが溢れ出す!心地良い快の感情!現実を超えた非現実の中にいるような感覚。 ドラムセットをステージからホールへ、みなさんステージから降りてお客さんと一体になり暴れ狂っております! まさにレボリューションでした!続きまして世界のELECTRICEELSHOCKが出てきましたよ!ブラックサバスのSE ですよ!ヘヴィメタル大好きなの伝わってきます!それにガレージが合わさった感じの音。何もカッコなんてつけてない。 ほんとに本人達が音楽を心から楽しんでいる!そんなライブ楽しくないわけがない!一度みればみんなも虜になると思うよ。 ほんとの話。お次はQomolangmaTomatoですよ!休んでいる暇なんてないんだから! ハードコアやパンクやらなにやらいろんなものが合わさったような!世間ではミクスチャーと 呼ぶみたいですが。実際ジャンルなんてものは僕の中ではどうでもいいことなのです!という感じが 伝わってくるような暴れっぷり!まさにスリリング!Voの石井さん!スピーカーに登ったと思ったらその上 から飛び降りて!二階へ上がって行ったと思ったらその上から飛び降りて!僕には何かと闘っているよう にも見えました。 そしてトリを飾りますのはズボンズです!僕は見るのが初めてだったので最近の 楽しみの中の一つでもあったのでした。洗練されたミュージック!あっという間に僕はズボンズの世界に 引き込まれていたのでした。このまま現実に帰らなくてもいいとまで思ったのです!アンコールには QomolangmaTomatoのVo石井さんとセッション!最後までお客さんも大盛り上がりでファイナルの 今日が終わりました。 素敵な夜をありがとうございました!
(photograph:hiroshi maeda/text:inoue)
Qomolangma Tomato live at Fandango 081031
Qomolangma Tomato
ズボンズ live at Fandango 081031
ズボンズ

go to truchan's 0812 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 081010

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2009 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com