link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2008/12/7(SUN)    

『speshall vol.4』
YOMOYA/ASTROLOVE/スクイズメン/The Spring Summer

The Spring Summer live at Fandango 081207
The Spring Summer
ASTRO LOVE live at Fandango 081207
ASTRO LOVE
毎回ステキな音楽に出会わせてくれるステキなイベント『speshall vol.4』待ってました!! そうです!ファンダンゴ受付嬢ぬ〜こさんの企画であります!毎回おもしろいバンドを並べてくれる必見のイベントですよ〜! 今回は、うっとり〜、ちょっと大人な〜夜でしたー。

まずは、The Spring Summer。初めてライブを見たのですが、キャッチーなメロディで すぐライブに馴染ませてくれるバンドでした。まだ、20代前半みたいなので今後の成長と活躍に期待ですね!

続いてはASTRO LOVE!かっこいい!めっちゃかっこいい!!噂には聞いていましたがほんとにめちゃくちゃかっこよかったです。 ああいうのが変拍子(?)というのですかよく分かりませんが、すごくギリギリなリズムでそれがまた心地良いのです。 ある曲で、ドラムが強調されていたからかもしれませんが、なぜか、お祭りに行って和太鼓が頭の中で鳴り響いているような気持ちがしました。 ことばで表現しなくても、メロディやリズムでこんなに感情って表れるんだとなにか感動してしまいました。

さて、次は個人的にすごく楽しみにしていたYOMOYAです。ステージに電飾を飾り、それがYOMOYAが奏でるゆるりと した心地よい演奏とうまいこと調和していて幻想的なキレイなライブでした。頭上にあるモニターでステージを見ると 夜に高速道路で走る車を写真に撮った時見たく、電飾が一本の線になってゆるやかなリングをつくりそれはまた美しかったです。 なにより、『はかりごと』や『GARANDOU』など聞きたかった曲が聞けて満足です。『はかりごと』はライブを見てから よく聞くようになったんですが、ことば遊びのセンスの良さとことばとメロディの相性のぴったりさに惚れ惚れしながら聞いております。

最後を締めくくるのはスクイズメン! ライブにどっぷり浸り、気分も高揚している中、最後のスクイズメンでイベントの完成を作ってくれました!『a.k.a』『ワルツ』 『ポピュラマ』『R&W』『ワタリ』という曲順。 楽器と打ち込みをうまく絡ませ、楽しいライブでした。

いやぁ、なんともいえないバランスのメンツでくらくらしましたよ〜。しばらく、ぼーっと余韻から抜け出せずにいました。 CDじゃなく、ライブで聞く音楽の良さを改めて感じたそんな日でもありました。 続いての『speshall』も乞うご期待です!!
(photograph:hiroshi maeda/text:b-no)
YOMOYA live at Fandango 081207
YOMOYA
スクイズメン live at Fandango 081207
スクイズメン

go to truchan's 0812 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 081010

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2009 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com