link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2009/2/7(SAT)    

『“toe &Collection of Colonies of Bees”JAPAN TOUR』
Collectiions of Colonies of Bees/toe

C.C.B live at Fandango 090207
Collectiions of Colonies of Bees
C.C.B live at Fandango 090207
Collectiions of Colonies of Bees
エモーショナルでパワフルな演奏は唯一無二で真似ができな い、そんな圧倒的な存在感と温もりを皆に残していってくれた 今日の出演バンドはtoe(トー)とCollections of Colonies of Bees( 以下COCOB)です!先に演奏したのはCOCBです。COCBはアメリカ のミルウォーキー出身でpele(ペレ)という伝説的なバンドの解 散後そのメンバーの大半で構成したポストロックバンドです。 ブツっブッっとレーコード回す時に聞こえるようなエレクトニ ックなサウンドにアグレッシブなドラミング、ギターサウンド が重なり合って凄く刺激的なんですけど、ほのかに甘く優しい んです!! 特別で貴重な場があの瞬間ありました!  次はお待たせしましたtoeです!一発目の音を出した瞬間に 空気を包み込むようなあの鳥肌が立ってしまうような感覚は最 高に刺激的でした!音と音の綺麗なアンサンブルで思わず会場 が音でうねってしまうような錯覚に陥った方もたくさんいたと 思います。あの心地良くって聞き入ってしなうような感じはtoe 特有のものですよね〜。前半のセットリストはアコースティッ クでしっとりと。後半はエレクトリックに激しく。4曲目の唯 一歌が入るグッドバイはゆるい流れと音の緊張感のギャップが たまらなかったです。この曲めちゃくちゃ大好きですよ!you tube に土岐麻子さんとのfeaturingのグッドバイが見れますので、 良かったら見てみて下さい。泣けますよ〜。新曲も含めて1時 間半くらいの演奏の中に濃密で音と音との緊張感と安らぎを魅 せてくれました!!素晴らしい夜になりました。最後にセット リストを載せておきます!!

セットリスト

1,LAST NIGHT
2,1/21
3,繋がる遥か彼方
4,グッドバイ
5,New sentimentality
6,New Song
7,We Dance Alone
8,I Do Still Wrong
9,孤独な発明
10,Velvet Blanc
11,Everything Means Nothing
12,Past&Language
(photograph:hiroshi maeda/text:326)
toe live at Fandango 090207
toe
toe live at Fandango 090207
toe

go to truchan's 0901 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 090211

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2010 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com