大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2009/6/13(SAT)   
『BURN SOUL DOWWN vol.1』
GOOD4NOTHING/DOLCE/SPREAD

DOLCE live at Fandango 090613
DOLCE
SPREAD live at Fandango 090613
SPREAD
6月13日、「GOOD 4 NOTHING」が主催するイベント、『BURN SOUL DOWN』の 記念すべき第一回目がFANDANGOで行われました!出演は「GOOD 4 NOTHING」、 「DOLCE」、「SPREAD」の3組、チケットは即ソールドアウト!!当日はTシャツに 短パン姿で大暴れする準備万端の人達でギュウギュウになったFANDANGOは、 スタート前から熱気が充満しています。まずはFANDANGOには久々の登場となる 「DOLCE」のライブ、へヴィーな音で観客を圧倒する彼らのライブは、バンドの ライブでありながら、まるで1つの物語を表現しているかのようなライブで、 ノンストップで曲が繰り広げられながら、その曲の流れが起承転結を思わせる構成で、 1曲1曲の完成度もさることながら、SEからラストの曲までで一括りとして観せる ライブは圧巻です!!続いては先日のレコ発ツアーファイナルもめちゃくちゃ盛り 上がりまくった「SPREAD」です。この日はギターのセイジさんが怪我のため 出演できず、3人でのライブとなりました。曲が始まるやいなや、あちらこちらから ダイブ、ダイブ、ダイブの嵐!立て続けに曲を連発するにつれて、フロアの熱気は さらに上昇していきます。3人でのライブでしたが、さすがは「SPREAD」、 いつもと変わらぬテンションで、そんなことを感じさせずにガンガン盛り上げて、 後半の『ONE』ではFANDANGO全体が拳を突き上げてシンガロング! 最高のライブでした。ラストはいよいよ「GOOD 4 NOTHING」の登場です。 客電が消えてSEが流れた瞬間、今まで以上に前方に人が押し寄せていきます。 1曲目『life will be fun』から、すでに最高潮の盛り上がり!ダイブが止むことなく続き、 最後尾からもステージに向かってダイブが巻き起こっています。長年のキャリアと 経験で培った4人のライブは圧巻で、4人の音と声が1つの塊になって次から次へと 投げ込まれてきます。どの曲もイントロが鳴った瞬間、ものすごい歓声とタテノリで 常にお祭り騒ぎです!!最後までテンションぶっちぎりのライブで、 『BURN SOUL DOWN vol.1』は終了しました。次回vol.2もすでに決定している そうなので、チケットを手に入れて思う存分大暴れして下さい!!
(text:Up/photo:H.and.A)
GOOD4NOTHING live at Fandango 090613
GOOD4NOTHING
GOOD4NOTHING live at Fandango 090613
GOOD4NOTHING

go to live report 090611 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 090620

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2010 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com