大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2009/8/15(SAT)    
『773FOUR RECORDS presents
”FOUR SEASON TOUR 2009”
-summer-』
locofrank/innocent/S.M.N./LIVE CLEAN STAY YOUNG

innocent live at Fandango 090815
innocent
LIVE CLEAN STAY YOUNG live at Fandango 09815
LIVE CLEAN STAY YOUNG
さあ待ちに待った人が多かったであろうこの日、「773FOUR RECORDS presents」の「FOUR SEASON TOUR 2009」が始まったした!タイト ルを見てもおわかりのように「-summer-」!夏!である!さらに暑く、熱くライブは盛り上げるのであった。そんな中トップで登場し たのが「innocent」!激しさの中にメロディックな要素を兼ね備える彼らのライブはこの日も健在で、一曲目の「Orion」からいきな りホールの熱気がマックスに!たたみかける様に飛ばしていく「innocent」のステージに、みんな気が付けばすでに汗まみれである。 見事にトップの大役を果たしていた!続いて岡山の「LIVE CLEAN STAY YOUNG」。こちらも幾度とファンダンゴには出演してくれている。 「LIVE CLEAN STAY YOUNG」はこの日も、ステージ狭しと暴れまくる!メロディアスではあるがガンガンに鳴りまくるギター!パワー さく裂の中で、今やオリジナルか?と思わせる程の盛り上がりを見せる「ロマンティク」は鉄板!熱気はさらに上がって行く。そして 勢いを受け継ぐように「S.M.N.」が爆発!こちらも説明は不要!まさにパンクとは「S.M.N.」の事であろう!スタイルはリラックスモ ードなのにいざスタートするや否や、スピードの嵐!「S.M.N.」も、もちろん定評のあるメロディの中に駆け抜けるリズムは圧巻! まさにライブバンドである!そして「locofrank」の登場!ファンダンゴではもう何年もお世話になっているバンド。そんな何年も前 から活躍している彼らだが、衰えるどころかますます進化し続ける。「locofrank」はやはり凄い。演奏が始まる前からホール全体が 揺れ動く!そこから3曲ぶっとうし!さらに3曲と白熱、ホールの熱さもマックスに!そんな中トータル11曲と短い時間ながら見事 なまでの満足感を味わせてくれた。この日はソールドアウトだったが、それだけが熱い理由ではない、夏もさることながら、この日の バンドの面子ならではの「FOUR SEASON TOUR 2009」だったのではないだろうか!
(text:GUTCH /photograph:MOO)

S.M.N. live at Fandango 090815
S.M.N.
locofrank live at Fandango 090815
locofrank
go to live report 090805 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 090816

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com