大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2009/11/19(THU)    
『渡部百「130」発売記念!!』
渡部百/ズクナシ/東藤リカ/保刈あかね

保刈あかね live at Fandango 091119
保刈あかね
ズクナシ live at Fandango 091119
ズクナシ
『渡部百「130」発売記念!!』十三生まれ、十三育ちの歌姫、渡部百さんのレコ発イベントです! 百さん、CDリリースおめでとうございます〜!!リリースを祝して百さんとなかよしな出演者が 集まりました。出演者からも、お客さんからも、愛に満ちた幸せな空気のイベントでした〜!!

横浜から保刈あかねさん。ほんわり優しい印象のあかねさん。 笑顔がやさしい。歌うと実年齢以上に大人っぽい落ち着き感がありました。 『いい女のうた』等新曲二曲も披露してくれました。恋をしたくなるような、 夕日が沈むのを見ているような切ない気持ちになりました。

お次はズクナシ。美人でかっこいいおねえさんたち。女の人ばかりでも、 男の人に負けないパワフルなファンク。あんなに細いのに、まさに魂から出てくるような パワーのある少しハスキーさのある歌声にしびれます。ボーカル衣美さんが 「好きな人がいます」「その人のことを想ってこの歌を歌います」と歌いはじめた 『朝焼けの空を見に行こう』。ステキでした。歌を通して、思いきり、自分の気持ちを 表現できるってステキですね。こんな風に何かを通して、自分の気持ちを表現できるって いいですね。みんなには伝わらなかったとしても、誰かひとりにでも伝わったら最高です。

続いて、東藤リカさん。今回はバンド形式で、衣装もラテンの雰囲気。 何度も東藤さんのライブを見たことがあるけれど、今回、ふと、旅に出たい欲望を 掻き立てられました。今日の、イベントを楽しむ気持ちが満開に漂っていたのか、 なにか、異国を訪れた時のような、いつもと違う空気を吸っている気分になりました。 時々、ライブを見ていると、こんな風に、日本にある小さなライブハウスにいるのに、 異国へ旅行しているような気分になることがあります。まさに、音楽を通して、 演奏者の世界観に引き連れて行かれて、旅行をしているようなものではないでしょうか。

最後は、渡部百さん。CD『130』リリースおめでとうございます! 小さな体から出るパワフルな歌声。時々、百さんはマイクなしで歌われるのですが、 マイクなしでも、めちゃくちゃ聞こえるし、迫力があって、伝わってくるものが大きくて 好きです。百さんの織りなすフォークを通して、時代に流されない、地元への愛や、 身近な人やものの大切さにいつも気付かされるような気がします。 今日のイベントも百さんの身の回りの愛情で溢れたものでした。 百さんのお父さんがMCに絡んでいったり、ハッピーな空気が満開でした。 『Are you happy?』などみんなで合唱したり、みんないい顔してました。

競い合うでもなく、出演者もお客さんもこの瞬間の幸せを感じている イベントだったように思います。
(text:b-no/photograph:MOO)

東藤リカ live at Fandango 091119
東藤リカ
渡部百 live at Fandango 091119
渡部百
go to live report 091101 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 091122

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com