大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2009/11/22(SUN)   
『mudy on the 昨晩「TOUR"IDEA"」』
mudy on the 昨晩/Qomolangma Tomato
/踊ってばかりの国

踊ってばかりの国live at Fandango 091122
踊ってばかりの国
Qomolangma Tomato live at Fandango 091122
Qomolangma Tomato
11月22日!いい夫婦の日の今日!mudy on the 昨晩「TOUR"IDEA"」がFANDANGOにて! 2バンドを迎え、寒さも忘れるいいライブをしてくれました! 1バンド目は踊ってばかりの国です! 僕は初めて見るバンドなので、バンド名だけの僕の勝手な想像では、なにか民族音楽のような、 打楽器を中心とした音楽を想像していたのですが、その全ての想像を覆されました! ドラムにギターが2人、そしてベースボーカルという形、サイケのように妖しく、 オルタナのように眩しい、時に激しくも優しい歌声は、聴覚から脳へきて信号を出し、 全身に行きわたりやがて胸をいっぱいにさせてくれるのでした。天罰だって音楽にするのさ、 その歌詞をきいて僕は罰が怖くなくなった、そんな大きな気持ちになったのでした。 2バンド目はQomolangma Tomatoの登場です!ギターのフィードバックが地鳴りのように FANDANGOを揺るがします!1曲目リレイションから4曲目あたりまで、予定していたというMCも 飛ばして一気にたたみかけます!気合いが入っております!バシバシと伝わってきます! お客さんたちも無心で踊り狂っております!最後にやった動揺という曲が幻想的で、 その光景の中に立っている自分がなんだかこのまま消えてなくなってしまうんじゃないかと、 でもそれでもいいや!なんて、そんなでたらめな気持ちになってしまうのでした。 最後はmudy on the 昨晩ですよ!BGMは小沢健二!今年の2月ぶりのライブなので、 僕は楽しみで仕方がなかったのです! 1曲目から爆発しております! メンバーチェンジを経てますますパワーアップした印象を受けました!1月にはシングルを 出すとか出さないとか!一枚目のアルバムからの曲や新曲も含めmudy on the 昨晩の 世界観がこれでもかと僕たちに語りかけてくる、彼等しか出せない疾走感があり、 重なり合う音がある、これからもますますmudy on the 昨晩の虜でいたい僕なのです!
(text:inoue/photo:MOO)
mudy on the 昨晩 live at Fandango 091122
mudy on the 昨晩
mudy on the 昨晩 live at Fandango 091122
mudy on the 昨晩

go to live report 091119 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 091126

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com