link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2010/1/10(SUN)    

猿ダコンクリート/Sugar's Campaign
/caroline rocks/ゆれる

Sugar's Campaign  live at Fandango 100110
Sugar's Campaign
ゆれるlive at Fandango 100110
ゆれる
あけましておめでとうございます!!去年はお世話になりましたが今年も ファンダンゴをよろしくお願いします!さて年明け間もない10日に行われたのが 多彩な面々!普通には終わるはずない!そのトップを飾ったのが「Sugar's Campaign」。 SEから踊りまっくっての登場!そのまま打ち込みの音でイントロ突入!何ともポップで 楽しそうな空気爆発!1曲目の「アイロニー」もダンスナンバーで全開に!そのまま間奏では 楽器を置いてメンバーがダンス!凄いパワーで楽しさ爆発!だがそれだけでは無いのが「Sugar's Campaign」 のこれまた凄いところ。「バス停の見える窓」などではしっかりと聴き込ませてくれる。 まだまだ未知数な彼ら、これからもファンダンゴで踊りまっくてほしい!続いて「ゆれる」。 こちらは打って変わってジャキジャキのロックバンド!ファンダンゴでもすっかり馴染んで 毎回楽しみなバンドの1つである。そんな「ゆれる」は常に限界の力で、 ステージから魂をぶつける様な演奏である。オルタナなんてくくりでは 彼らは収まらない!まるで命を削るように「ゆれる」の全てを投げかける。 今回は新曲も織り交ぜてのステージ最後は真赤な照明がはまる曲「てふてふ」で締めくくった。 3番手は「caroline rocks」。新しいミニアルバム「白い空気とカーディガンと頭痛」を発表したばかりの 「caroline rocks」。こちらもシリアスでカッコいい!一見落ち着いた様に見える彼らだが、 曲が始まと想像を超えたパワーに圧倒される!演奏力ももちろんだが、まるで殺気ににも 似たほども迫力で覆い被さってくるスピード、ギターの厚み!圧巻である気が付けばすっかり 飲み込まれている。最後にアルバムタイトルの曲「白い空気とカーディガンと頭痛」で締めく くってくれた彼ら、また早く関西に来てほしいものである。そしてこの日のラスト「猿ダコンクリート」。 こちらも独特な世界感を持ったバンド。静けさの中に激しさ、そして不思議なぬくもりが溢れている。 それはまるで説法の様な説得力のある歌詞に魅了される。その独特なメロディーと見事に 融合しているリズム隊とギターが、よりスリリングな展開を生んでいく。中盤の「深い」では持ち込んだ ライト1つで空間まで制すような迫力。最後は大きなスケール感を持つ曲「戦い」で締めくくった。 こんなに個性のあるバンドばかりが集まり盛り上がった1日!そしてそこに集まったお客さん達! ファンダンゴの年明け序盤を見事に飾ってくれて今年もファンダンゴは突っ走れそうだ!
(photograph :MOO/text:gutch改めハマちゃん)
caroline rocks live at Fandango 100110
caroline rocks
猿ダコンクリート live at Fandango 100110
猿ダコンクリート

go to truchan's 1001 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  0117

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com