大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2010/2/10(WED)   
『SET YOU FREE TOUR2010』
SLANG/GARLICBOYS/SPREAD/SPUNKY

SPUNKY live at Fandango 100210
SPUNKY
GARLICBOYS live at Fandango 100210
GARLICBOYS
不況、不況とニュースで過剰に暗い演出をされる時世ですが、SET YOU FREEが そんな現実を打ち破るような最高のイベントを届けてくれました!いや、むしろこっちが 本当の現実にちがいない! まずはSPUNKY!ハードコア界の新風!若手のバンドながらも、風格が出ていて、 引き込まれます!ディープな感じの楽曲もあり、次はどうでるのか、目が離せないのです。 一発目から、よいー感じに場が温まりました!お客さんも、踊ってすでに発汗! 2バンド目はファンダンゴとは長いお付き合いをさせてもらっているGARLICBOYS! ハードコアファンは、いわずもがな!歴が長いことだけあって安定した演奏だけど、 常に更新される全身全力の鋭さを感じます。ガーリックボーイズはライブはもちろんですが、 途中のMCも面白くて楽しみなのです。そこらの芸人よりおもろいんちゃうかと目を パチクリさせてしまうことすらあります。おしゃべりが上手い人は、言葉選びがうまいです。 『失恋モッシュ』や『けけに危険な関係』など言葉の組み合わせ方が面白いですね。 最後のシメはやっぱり『あんたとばしすぎ』で、お客さんもヒートアップ! ちょっと、あんた飛ばしすぎっ!一回聞くとそっから脳内でこのフレーズが永遠に ループするのがお決まりです。 最近、加入したドラムのSHINさんですが、SHINさんは個人的にFANDANGOで お世話になっていたので、憧れだったというGARLIC BOYSのバンドに参加して ライブをしている姿を見ると感動が一際、大きいです。 3番目はSLANG!ブォーーーっとしたディープなハードコア。現実の世界を離れて、 ブラックホールに吸い込まれるようなステージ。生活感を感じさせず、鬼気迫る雰囲気を 常に漂わせているところがエンターティナーであるなと思います。ライブを見る人は、 現実を忘れて非日常の世界を味わうことを求めているのであろうと思うのですが、 SLANGはまさに、あらゆるルールに支配されている私達にとって、激しい内なる感情を 表現してくれるヒーローのようなものではないでしょうか。 最後はSPREAD!!踊られせてくれるキャッチーな曲もあれば、 ハードだけどエモーショナルな深い曲もあるのです。アンコールののち、またしても、 ワンモーコール!ワンモー!ワンモー!何度も求められるのってバンド側で考えたら、 めちゃくちゃ最高な気分でしょうね! SET YOU FREEのイベントは毎回、ライブを通してお客さんとバンドが繋がるのが はっきり感じるのです。CDが良いバンドじゃなく、ライブが良いバンドを知りたいならぜひ! 次回のイベントも乞うご期待です!
(text:b-no/photo:MOO)
SLANG live at Fandango 100210
SLANG
SPREAD live at Fandango 100210
SPREAD

go to live report 100207 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 100214

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com