大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2010/3/18(THU)   
CUSTOM NOISE/オワリカラ/ゆれる/カナデ

ゆれるlive at Fandango 100318
ゆれる
CUSTOM NOISE live at Fandango 100318
CUSTOM NOISE
3月中旬だというのにこの寒さ!季節の変わり目!春はもうすぐそこですよ! 今日は3月18日、オルタナティブな音がFANDANGOから世界へ! 轟音とともに4バンドの出演です! 一発目、ゆれるの登場です! これでもかというほどの爆音!歌うというよりかは叫びに近い、2曲目の風化した フォーチュンは僕の好きな歌だ。激しく動き回る、動き回る、何かもがいている、 あがいているかのように、動き回る! 暴れすぎてベースの音がでなくなってしまう というトラブルが!しかしそんなことはどうだっていい!最後の曲、ゆれるにとって 一番大切な曲、「てふてふ」センチメンタルな感情がFANDANGOを包み込むのでした。 続いてはCUSTOM NOISE の登場です!ビートを刻むドラムに合わせて、音が重なりあっていく! 体を動かずにはいられないでしょう!僕もすべてをほったらかしにしてCUSTOM NOISEに 酔いしれたかったが、そんなわけにもいかず!極上なオルタナティブロックにお酒がすすむ! だいぶ酔いもまわってきたとこで、次はオワリカラの登場です!普段は東京で 活動しております!ギター、ドラム、ベース、センターにキーボードといった編成、 僕は初めて見たのですが、独自のサイケデリックな世界観に引き込まれていきました! だんだんと激しさをましていき、砂場という曲の時にはキーボードの上に立ち上がり、 ギターをかき鳴らしていました!オワリカラのミュージックも心地がいい! いよいよ最後のバンドとなってしまいました!カナデの登場です!最近は月に 1回くらいのペースででてくれています!見る度にかっこよくなっていく! 僕はサーチライトが大好きだ!最初セットリストにはなかったのだが、 急遽やることになったのだ!やはりよかった!何度見てもゾクッとするのだ! やっぱり音楽はいいなと思える瞬間だ!そんな瞬間は最高に幸せだ!
(text:inoue/photo:MOO)
オワリカラ live at Fandango 100318
オワリカラ
カナデ live at Fandango 100318
カナデ

go to live report 100313 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 100320

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com