link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2010/10/31(SUN)   

『大阪ロックデイ2010~
FANDANGO 23rd ANNIVERSARY
"FINAL STEP!"』
385/F.I.B/
少年ナイフ/片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ

385 live at Fandango 101031
385
F.I.B live at Fandango 101031
F.I.B
大阪府大阪市淀川区十三本町1-17-27....ロックンロールのメッカ、 ここFANDANGOに何かとてつもない気配が漂っている。10/31、 『大阪ロックデイ2010〜FANDANGO 23rd ANNIVERSARY" FINAL STEP"』にな、な、な、ななんと世界をまたに駆けるあの 超大物バンド〜少年ナイフが出演するだって!!?その少年ナイフを筆頭に385. FIB.片山ブレイカーズそしてMC:加美幸伸を交え、これまた多種多彩な ラインナップに僕の心臓はドキドキのバクバクです!!とまあ余談はこれくらいに、、 これはいてもたってもいられねぇぜ!!とばかりにすったもんだの葛藤もなく足早に 開場とともに流れ込むお客様はお日様のように眩しい笑顔を発しています。 しばらく経つとステージには三つの影が、385の演奏が始まる。うねるベースラインに 絡むキーボードそしてドラム。ボーカルは歌っているのか発狂しているのか?? 初めて見たそれは恐怖の中に垣間見える美しきアートだった。背筋が凍るが嫌な 感じはしない。むしろ心の奥底に眠っていた狂気がじわじわと滲み出る快感は 例えようのない新体験だった。特に『脳みそあらおう』を聴いた時は衝撃の一言に 尽きました。弾けるベース、マイクを伝って発せられる言葉は聴く者を奮い立てる!! 狂気に満ちた世界に385が地獄の使者にも見えるような見えないような、 とにかく!この体験を味わっていない方は是非必見です!!

続いて怒涛の勢いでLiveを披露してくれたのはPizza of deathが誇るイケメン パンク集団!!F.I.Bの登場だ!!以前、何度かF.I.Bのライブを拝見させて貰っていますが、 やっぱり今日も勢いは最高潮に達してます!!激しく波打つようなコードギターに疾走する リードギターのメロディライン、パンク小僧丸出しなボーカルのパフォーマンスにドラムと ベースが下地を作り、まさにパンクパンクパンク!!普段バンクしていた社会のモヤモヤを ここでブレイクさせてくれた圧巻の演奏だ!!この日のイベントはすべてがバラバラの ジャンルということもあり、普段パンクを聴いていないかと思われるお客様もそんな事は お構いなし!!F.I.Bの虜と化していたことでしょう!!ありがとうF.I.B!!またFANDANGOに 花火を上げてくれることを多いに期待します!

80'sばりのハイカラな衣装を身に纏い「エブリィバディ!?」の掛声とともに登場したのは 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティだ!!POPでメロウなロッケンロール満載の オープニングにオーディエンスの心は鷲掴み!!ボーカルこと片山尚志さんの情熱的で 冴えるMCにはいつも感動します。見た目はサイケデリックでしゃがれた声とは裏腹に 中盤で歌ってくれました『地球最後の朝がきて』の歌詞と心突き動かされる歌声には 久しく忘れていた愛情が胸を締め付け、身近な存在の愛を再確認するうえで 欠かせない素敵な歌だと思いました。みなさんもこのバンドで愛を自問自答しては いかがでしょうか?

そして、待ちに待ちましたフィナーレを飾るのは、我等が少年ナイフの登場です! !ハロウィンということもあり魔女の出で立ちでステージに上がれば緊張感のない 軽快なトークが始まり、いきなり飴を配るという関西のおばちゃん臭さを醸し出す パフォーマンス??には思わず笑ってしまいました☆初めて見た世界の少年ナイフは とても庶民的で可愛い三人組の良い人達でした。と、そこはさすがプロ!演奏が 始まれば先ほどの良い人達は豹変〜ノイジーなサウンドに実験音楽の先駆者 NYアンダーグラウンドの天才ロック集団ソニックユースにも認められたこともあるだけに 音楽性は異才を放っていました!彼女達の演奏の前では仕事中の私もさすがに目を 瞑って音に身を投じたくなります。中毒性の高い音の粒がFANDANGOを覆い、 ただただ唖然するばかりでした。

10/31、『大阪ロックデイ2010〜FANDANGO 23rd ANNIVERSARY"FINAL STEP"』 〜今日の企画は忘れられない素晴らしいイベントになりました。この場に居合わせれ 無かった人達が非常に残念に思いますが、来年の大阪ロックデイに期待するのみです!! さあ、来年のロックデイに期待を胸に今年は平穏無事に良いお年を!!ではでは!
(photograph :MOO/text:モリタ)
片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ live at Fandango 101031
片山ブレイカーズ
&ザ☆ロケンローパーティ
  少年ナイフ live at Fandango 101031
少年ナイフ

go to truchan's 1012 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  101107

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com