大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2010/12/8(WED)    
『遠藤賢司「ひとりぼっちの純音楽 2010 ツアー」』
遠藤賢司

遠藤賢司 live at Fandango 101208
遠藤賢司
遠藤賢司 live at Fandango 101208
遠藤賢司
やっとやってきました!待ちに待っていたこの日がついに! そう、遠藤賢司のひとりぼっちの純音楽2010ツアーです! 一度は見たかったエンケンさんのライブ。働きながら見れると いうことでその日はドキドキしながらの出勤でした。6時にオープンして 気がついたらお客さんが沢山!色んな世代のお客さんがいました。 そして、1時間半という短い時間だったのですがかなり盛り上がりました。 史上最長寿のR&Rから始まりギターを弾きながらドラムを叩くエンケンさん! 2つの楽器を同時に演奏しながら歌を歌う姿にはとてもパワーがありました。 史上最長寿だとは思えない!そして中盤ではこれまでとは全く違い、 囁くような歌声で歌うカレーライス!そんな歌声に聴き入ってしまいました。 パワーがあり繊細さもある、両方を兼ね備えてるそんな方でした。 そして最後の方にはギターの弦が切れてしまったのですがそんな事には 動じずハーモニカを吹き続ける様に拍手拍手でした!ハプニングが起きても 動じない様子に客席からはおお〜っと言った声にさすがやな〜と言う声が 聞こえてきました。見れて良かったなと働きながら思いました。 エンケンさんを見る前は純音楽家ってどういう事だろうと思ってたのですが 分かったような気がします。私の中でエンケンさんは変わった音を使ったり 難しい歌を歌うバンドが多い中、ギターそのものの音の良さ、素直に歌う 素晴らしさを教えてくれました!まだ見たことない人は見るべきだと思います! 良いライブが働きながら見れて大満足な夜でした。
(text:SUGA/photograph:MOO)

遠藤賢司 live at Fandango 101208
遠藤賢司
遠藤賢司 live at Fandango 101208
遠藤賢司
go to live report 101202 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report101210

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com