大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2011/1/14(SUN)   
『エニクスパルプンテ フェスティバル・
~時には起こせよムーブメント~』
エニクスパルプンテ/まめのきウェンズデイ/
the coopeez/らしょうもん/THEラブ人間

松岡恭子 live at Fandango 110114
松岡恭子
まめのきウェンズデイ live at Fandango 110114
まめのきウェンズデイ
本日のFANDANGOはとっても気持ちが暖かくなる日でした。 そのイベントは『エニクスパルプンテ フェスティバル・~時には起こせよムーブメント~』です。 今年に行われたeo Music try2010でグランプリを受賞した男女ツインボーカルバンド、 エニクスパルプンテの企画ってことだから期待も高まる! そして開場とともにお客さんがドドッとやってきました。外見たらこのくそ寒い1月の夕方に 開場前から並んでいたのであろうすごい列が出来ていました!
そしてスタート前にはFANDANGOがお客さんでいっぱい!そんななか、まず エニクスパルプンテのボーカル&キーボードである松岡恭子さんが「宇宙旅行」をしっとりと弾き語り。 バンドとのギャップに驚かされます!喋ったら一緒だけど(笑) そして松岡恭子さんの合図で本編スタート!!まず一番手は「まめのきウェンズデイ」 何度かライブ見ていて、よくMCで「エニクスパルプンテはライバル」という発言をしています(笑) そんな彼らがこの記念すべきイベントに、オープニングで出演というのことで、 なんだか気持ちがあったかくなりました。一曲目「ねこブルー」であの独特なゆるゆる感に包まれます。 新曲も披露してくれましたよ♪そしてワタシも大好きな「サイレントサイエンス」 ゆるくってなんだか笑顔になっちゃう演奏。コーラスもとってもいい感じ。好きだなー。
そして二番手に東京から来た「らしょうもん」未知との遭遇でした!いろんなジャンルをつめこんで いろんな形で私たちを楽しませてくれる!だって最初、ドラム以外の前3人がラップだったので! あ、そういう人たちなんだ!と思ったらいきなり「プレイボール!!」ってジャキジャキのギター! うねうねのベース!あれ??ってなりました(笑)とっても楽しかったです!「ゲームセット!」で試合終了。
そして三番手は京都のthe coopeez!!彼らのライブはいつだって熱いのです!!全力が伝わってきて フロアも負けじとググッと前のめりになるような。。ドラムさんが小柄な女性なのですが、 すごいどっしりしていて、ベースも安定していて、リズム隊がかなりしっかりしているので、 ボーカルさんがどこまででも暴れれる!って感じです!ボーカルさんの独特の声が魅力のひとつだと思います。
そして四番手は東京から「THE ラブ人間」の登場です!!初見ですが、かなりいい! 男女ツインボーカルで、しかもヴァイオリンがいるって、どんなバンドだ!?と思っていたら 一曲目「東京」で完全にやられました。彼らの世界にいつまでも浸ってたいような。。 「大人と子ども-初夏のテーマ-」が始まったらもっとフロアも盛り上がって!ヴァイオリンがめっちゃいいし 歌詞もすごい心に響きました。「8ビートでキスして」って歌詞、すごいです。そしてMCで 「オレたち、そこから何センチか、前に進めたかなぁ?」ってさらりと言えるフロントマン。素敵です。 仕事中にもかかわらずうるうるしました。
そして今回の主役「エニクスパルプンテ」の登場です! お客さんもみんな前に前に!まず本日発売の新曲を3連続で披露。「きみはぼくさー」「ビリー 」「waterful」 どの曲もとってもハッピーでポップ、そこに女性ボーカルのシャウト!めっちゃかっこいい! 途中で男性ギターボーカルさんのギターが2弦も切れるというハプニング。 すかさずダメ出しをするドSな女性ボーカル。その感じがとっても面白かったです。(笑) 「君だけのキス」でフロアを煽ってそれにのっかって、すごい一体感!感動的でした。 アンコールではしっとりと、噛み締めるように「メロウドラマ」を。鳴り止まないアンコール。
今宵のイベントはほんとにみんなが笑顔になる、そんな素敵なイベントでした。 エニクスパルプンテはボーカルさんの喉の手術でほんの少しお休みするみたいですが 次のライブも楽しみですね!みなさんで帰りを待ちましょう!!
(text:3/photo:MOO)
らしょうもん live at Fandango 110114
らしょうもん
the coopeez live at Fandango 110114
the coopeez
THE ラブ人間 live at Fandango 110114
THE ラブ人間
エニクスパルプンテ live at Fandango 110114
エニクスパルプンテ

go to live report 110114 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 110121

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com