大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2011/2/22(TUE)   
The Spring Summer/カナデ/
ecosystem/Orange Stones


Orange Stones live at Fandango  110222
Orange Stones
カナデ live at Fandango  110222
カナデ
あっという間に1月が終わったと思ったら、気付いたら2月22日! いつの間にか3月がそこで待っていますね。そんな春の訪れを今か今かと待っている4バンド The Spring Summer/カナデ/ecosystem/Orange Stonesが今宵のファンダンゴを盛り上げてくれました! 今思えばこの日を境に急にあったかくなったような。 例えば原付のエンジンがすぐにつくようになった気がしませんか?笑

この日の一番手はOrange Stonesの登場です♪ 5曲目「asbestos」なんだか宇宙な感じ!キラキラしてて、中盤から壮大になっていって、 最後のサビ終わりのギターソロがかなりかっこいい曲なのです!! 最後の「manifest」はボーカルさんの声がすごい武器になってる気がします! あの低音ボイス+ギターの暴れっぷり!めっちゃ好き! そこに、思わずビートにあわせて地面を蹴りたくなるようなドラム! Orange Stonesはキラキラしてて力強くて。いつも楽しみなバンドです。
2番手はカナデの登場です!一曲目なんだか不思議なイントロから始まる「不完全な愛を込めて」 そして怪しい声と歌詞。ぐにゃぐにゃするギターライン。終盤に向けて加速するリズム。 どこをとっても後ろで不気味な音が鳴ってるけどなんだかポップ。3曲目「コール」 ベースから始まり、またも不気味なギターが。怪談のような。リズムが気持ち悪いんですよ。 病み付きになる。サビの悲観的な歌詞。ライブでよくてもCDが微妙とかよくあることですが、 カナデのこの作り込まれた世界観はきっとCDでも良いんだろうなと思わせてくれます。 個人的に5曲目にやった「リスタート」って曲がめっちゃ好きです。何回聞いても飽きない。 作曲センス抜群だと思いますカナデは。終盤でバスドラにリバーブがかかるのですが、 それがなんとも言えないぐらい世界に浸らしてくれます。聞いててトリップするような。
そして3番手はecosystemの登場です!私は始めてみたのですが、女性ボーカルさんの性格が すごく歌詞とか曲に現れているような気がしました! こっちが聞いててなんだか照れくさくなるくらいの本音を全力でぶつけてくる感じ。 1曲目「FAKE!!」いきなり爆発!すごい見てて楽しくて人を笑顔にする音楽。 2曲目は「境界線」アップテンポでシリアスな歌詞を全力で歌うボーカルさん。 そして3曲目は「NO MAKE」語り口調の歌詞から不気味に始まる曲。ecosystemの広がりかたはすごい! いろんな曲があってどれも全力が伝わって。ライブってこういうのが楽しい。すごく伝わる。
そして今宵の取りを飾るのはThe Spring Summerの登場です! 「Twilight」から彼らの雰囲気を作り出す。 イメージで言うととても暗くて青くて、でもサビでとことん爆発しちゃうとこ、好きです。 5曲目の「サイレン」この曲初めて聴いたときより格段によくなってる気がします。 ごたごたしてたのがすっきりしたような。いい意味でわかりやすくなったような。 見るたびに成長していて、これからが楽しみなバンドの一つです。 そして、3月11日にカナデがまたFANDANGOに来てくれます!ぜひ体感してほしいです! お待ちしております≡(/^_^)/
(photograph:MOO/text:3)
ecosystem live at Fandango 110222
ecosystem
The Spring Summer live at Fandango  110222
The Spring Summer

go to live report 110211 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email:fandango@fandango-go.com