link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2011/6/8(WED)   

『ジョゼ"飛ばす"& LONE"感情群体" W release party!!』
ジョゼ/LONE/Nothingness/キュウソネコカミ

LONE live at Fandango 110608
LONE
Nothingness live at Fandango 110608
Nothingness
関西の新世代ジョゼとLONEのWレコ発ですぜぃー!リクルートスーツなんて、 脱ぎ捨てて、踊りにきたらいいのです! まずはローン!『感情群体』リリースおめでとうございます!疾走感ある曲から しっとりした曲まで楽しめました!『デウス=エクス=マキナ』とか 『ロジカル・テンタクル』とか哲学用語みたいな難しい名前のタイトル。 歌詞をじっくり読んでみたい!歌詞とともに奥深いメロディ。 余談ですがそれにしても、ボーカルが小栗旬に似すぎです。

この日の最年長バンドNothingness!先輩バンドらしくどっしりと腰の 据えたライブ!うほー、かっこいいです!パンク系バンド、うたものバンド いろいろなジャンルのバンドとの対バンに誘われる、どのジャンルにも はまらないバンド。疾走感と叙情感の交差する世界! とにかくNothingnessはライブを体感してほしい! 胸騒ぎが止まらない!

さてさて、一転して神戸のゆるポップ、キュウソネコカミの登場! 社会のしがらみに見立てた段ボールにジャンプして突っ込んでいくという 寸劇もあったり。へなちょこ男子にうずまく強烈な叫びのゆるポップ! Jポップまじりの不思議な感じ。こんなバンドあんまり見たことないです。 『DQNになりたい 40代で死にたい』っていう曲では『ヤンキー怖い』の コールアンドレスポンス!ヤンキーは怖い! 7月18日のイヌガヨ企画にも出演が決まっています! 次はどんなライブになるのか目が離せない!

さて、いよいよジョゼの登場!おなじみ、映画『ジョゼと虎と魚たち』に 使われたくるりの『ハイウェイ』のイントロで登場。今回はLONEから サポートベースを迎えてのライブ!『飛ばす』リリースおめでとうございます! 女だからってなめられちゃ困るね!女子の強さを見せつけるかっこいいバンドです! アーイヤイヤイヤーていうフレーズ抜け切れません。ドラムも女子だけど 男負けしないパワフルなドラムス!最近の女子バンドでは一番気になる存在! 今後の変化がかなり楽しみです!
(photograph :MOO/text:b-no)
キュウソネコカミ live at Fandango 110608
キュウソネコカミ
ジョゼ live at Fandango 110608
ジョゼ

go to truchan's 1107 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  110619

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com