大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/2/11(SAT)    
『原石色の音楽』
ハレルヤ(高松洋子バンド)/クリトリック・リス/ザ・ガードハローズ
/松井君と上田君とサヨナラバイバイズ/泥酔ギャートルズ

泥酔ギャートルズ live at Fandango 120211
泥酔ギャートルズ
ザ・ガードハローズ live at Fandango 120211
ザ・ガードハローズ
ついにやって来ました!『原石色の音楽』ハレルヤ(高松洋子バンド)のお披露目パーティ! こんな豪華な組み合わせに始まる前からワクワクでした!
まずトップバッターは 【泥酔ギャートルズ】大阪・鶴橋にて酒の勢いで結成した泥酔ギャートルズ! とにかくロックとかフォークとか民族とかジャンルにこだわらず、ただ 「楽しいことをやろう」という思いが、ライブでもかなり伝わって来ました! 1曲目の“振り返り道”が始まって音が鳴り響いた瞬間に、 「あ〜今日絶対楽しくなるわ〜!」と思いましたね!以前出演したときよりメンバーも増え、 お祭りモード全開でした!そして、4曲目の“ヘイミスターナンチャラマン”から 最後5曲目の“ホームラン”の途中でやはり、パーカッション(?)担当のゆうじが大暴走! バレンタインデーの苦い思いでや、女の子への不満をフロアで叫ぶ! やはり最後ゆうじが持って行きましたね(笑)みんなで“ホームラン”を大熱唱し、 泥酔ギャートルズが最高のトップバッターを努めてくれました!!

そして2バンド目は【ザ・ガードハローズ】ガールズガレージロックバンドとは聞いてましたが、 存在感がハンパじゃない!アメリカンでパンキッシュでロック!とにかく見とれます! 色んな意味で(笑)ライブも1曲目の“メイベリンのマスカラ”からお客さんのテンションも 上がる!途中下ネタのオンパレードでセクシーさたっぷりでした!全員が常にハイテンションで ずっと踊って見ていられる空間はすごいですね!

3バンド目は【松井君と上田君とサヨナラバイバイズ】 2月5日に弾き語りとしてFANDANGOに出演していた松井君と上田君が この日はバンド体制になっての登場です!どこか懐かしいメロディで すぐに口ずさめそうな歌詞の中に子供が大好きそうな下ネタがたっぷりな 楽曲達はやはり松井君と上田君とサヨナラバイバイズの空間にしかないですね!! 3曲目の“おっぱいの歌”でお客さんがおっぱい♪と連呼してるのは 面白くて仕方なかった!(笑)あっという間に7曲目、最後の曲“ゲロ”もみんなで 大合唱してハレルヤに最高のバトンを渡しました!

そして4バンド目【ハレルヤ(高松洋子バンド)】 このハレルヤはバックメンバーが超豪華なんです! Vo.高松洋子を筆頭に、Gu.サコウイサオ(キネマ4.4)、Ba.岡部謙吾(イヌガヨ)、 Dr.一色涼子(まねはね)とすごいメンツ!!登場からフロアからの歓声がすごい! トリのクリトリック・リス大丈夫か??と思うぐらいでした。(笑)1曲目の“カラー”は 最初に高松洋子が弾き語りから始まり、途中からバンドサウンドが鳴り響く! 一気に音に厚みが出て格好良い!!メンバー自身のクオリティも高かったんですが、 何よりみんな笑顔で演奏しているのがすごい見てて感動しました! さすがハレルヤ!名前負けなど全然してません!あっという間に5曲目の “自由を思う”までハッピーな空間でした!3月22日にFANDANGOで ハレルヤの出演が決定しているので、この笑顔な空間に包まれに 来て見てはいかがでしょうか!

そして5バンド目のトリを努めるのは大阪の重鎮こと【クリトリック・リス】 完全にハレルヤに空気を持って行かれたなあと思いきや、やはりクリトリック・リスの 世界観はそんなものに動じない!1曲目からクリトリック・リスの代名詞こと“酒相撲”で ライブスタート!外国人のお客さんを捕まえステージに上げ、酒相撲! そしてパン1で股間に打ち込みの機械を入れて、歌い、叫ぶ!下ネタ満載の 歌が多いんですが、その中にすごく切ないエピソードだったり誰しもが 体験したことがある日常を歌ったり、メッセージ性の強い歌詞が心に響くんです! ほろりと涙してしまいそうで、でも笑ってライブを見ていられる。そんな感動のライブも 8曲目の“あべちゃん”まで一瞬でした。最後はすごいアンコールの歓声!! また感動させてくれるのかと思いきや、なぜかお客さんで来ていたザ・たこさんの Vo.安藤さんを無理矢理ステージに上げる。そして嫌がる安藤さんを無理矢理 脱がせる。グダる。やはり、最後はいつものクリトリック・リスでした(笑)

今日一日はすごくハッピーでお客さんも出演者もみんなが笑って 本当に良い空間でした!個性のある人たちが同じステージに立ち楽しさを 共有する。そういう事をすごく感じました!またこういう一日があると思うと 音楽はやめられないですね!
(text:murakami/photograph:MOO)

松井君と上田君とサヨナラバイバイズ live at Fandango 120211
松井君と上田君とサヨナラバイバイズ
ハレルヤ(高松洋子バンド) live at Fandango 120211
ハレルヤ(高松洋子バンド)
クリトリック・リス/ live at Fandango 120211
クリトリック・リス/
go to live report 120210 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report120217

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 050-5531-8402
email: fandango@fandango-go.com