大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/5/12(SAT)    
下山(Gezan)/BOGULTA/KIRIHITO/bonanzas

BOGULTA live at Fandango 120512
BOGULTA
bonanzas live at Fandango 120512
bonanzas
まずはファンダンゴ久々のBOGULTA!関西のアンダーグラウンドが誇る ドラムボーカルとベースボーカルから成る二人組!独特の世界! 一発目から濃厚なライブを繰り広げてくれました!ピコピコ、ポップで、 カオス、爆音で聞くと脳みそ溶けそう〜!

続いてbonanzas!Talking Dead Goats'45の二人、SUSPIRIAの 吉田ヤスシ氏等から成るメンバー。相変わらず独特の宗教がかった世界感。 何を伝えるとかの次元じゃなく真理とか哲学めいた世界に感じます。狂気のバンド。

さてファンダンゴには最近では毎月出ているくらいおなじみの下山の登場! この日は下山も大好きなKIRIHITOとの共演ということでさらに気合いが 入っていたのではないでしょうか。いつもの攻撃的な感じと打って変わった とてつもなく優しいうたも披露していい意味で裏切られたというか、 意外すぎてなにか驚きました。下山はCDとライブがまったく別物でかなりおもしろいです。 CDではCDでしか表現できない効果などにこだわっていて、ライブはむきだしの生歌、 生演奏の泥臭いかっこよさを味わえます。

さてさて、いよいよKIRIHITOの登場!しかし!ボーカル、ケンさんが出演時間になっても 戻ってこないというトラブルがあり笑、早川さんのドラムソロで開始のレアなライブ! からのボナンザス、ボーカル、ヤスシさんとの即興セッション!なかなかレアな夜に なりました笑!途中、ケンさんが戻ってきて、無事、KIRIHITOオンステージ! 『GAME OVER』から一気にKIRIHITOワールドへ引き込まれます!二人だけでこれだけ 独特の世界観が創れるのかという驚きをいつも受けます!打ち込みと生演奏が 組み合わさった、迫力感。待ちわびたお客さんも一気に盛り上がります。 若干、トラブルはあったものの、かっこいいものはかっこいいと結局満足させられて しまいました!脱帽!音楽でもなんでも捕われていない人はかっこいいですね!

どのバンドもとっても濃いライブでした!ドロドロでサイケでポップで、終わってもしばし 現実逃避から抜け出せなかったです。決して大衆ウケする音楽ではないかも しれませんが、こうゆう音楽が地域の文化に独特の色をつけていくんじゃないでしょうか? 今後もアンダーグラウンドでの文化も盛り上がっていくことに期待したいです!
(text:b-no/photograph:MOO)

下山(Gezan)live at Fandango 120512
下山(Gezan)
KIRIHITO live at Fandango 120512
KIRIHITO
go to live report 120503 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report120520

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com