大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/5/25(FRI)   
『MEANING vs F.I.B「MEANING to be here...SHORT TRIP TOUR」』
MEANING/F.I.B

F.I.B live at Fandango 120525
F.I.B
F.I.B live at Fandango 120525
F.I.B
小雨がパラパラと降り続く今日の十三。しかしそんな雨もぶっ飛ばしてくれそうなほど 激アツな1日です!そう!今宵はメタルハードコアバンドのMEANINGのCD+DVD カップリング作品「MEANING to be here…/To The Future」のツアー大阪編! そして京都の盟友、メロディックハードコアバンドのF.I.Bとの灼熱2マン!! チケットもSOLD OUT!ありがとうございます!!

オープンすると共に続々と集まるパンクキッズ達! 見てるこっちもワクワクしてきます!そしてF.I.Bからライブスタート!! 1曲目からなんと!F.I.Bの名を全国に知らしめた代名詞とも言える“Are you standing on?”から スタート!!パンパンのフロアが一気に灼熱モード突入!モッシュ・ダイブがすごいのなんの!! 間髪入れずに“TO HOPE”“You will be the next”を演奏!メンバーもすごくキラキラした 笑顔で楽しそうなステージング!今日のF.I.Bは半端じゃない!!
MCでは、今日の2マンの 喜びをすごく楽しそうに話していて、今年にまた新たにアルバムを発売することを発表! そしてそのアルバムの中に入る新曲“STORY”を演奏してくれました!メロディラインも かっこ良くて疾走感たっぷり!これからのライブで代表曲になる事間違いなしですよ! そこからも7曲目“KIZUNA”までノンストップで駆け抜けました! 間にフロアを最大限に明るくして、ミドルテンポのダンスナンバー“Interrogative Everyday” と“Our Scenery”で踊る!踊りまくる!
こういう笑顔で楽しみながら汗をかけるF.I.Bのライブは 本当に見ていてニコニコしてしまいます!12曲目“TAKE ACTION”では、またさらに激しい ステージングを見せてくれました!そして合間のMCでMEANINGとF.I.Bの出会いの話を していました。
Vo.中途氏が、「元々違うジャンル、場所でライブしていた人間と、 お互いに話し合って、こういったライブイベントを出来る事が凄く嬉しい。やっぱりアツい事を する事にジャンルとか関係ないんだ」という言葉にすごく感動しました!
「同い年を褒めるのは 嫌だけど・・・・・はやとは尊敬出来るよ」と照れくさそうに喋っていて愛を感じましたね! そして後半戦は!F.I.Bの名前の元となっている名曲“Fill In The Blanks”! 全員の拳が上がる!叫ぶ!この光景は鳥肌もんでした!!
続いてVANSの コンピレーションアルバムから“Your Special Days”、そしてなかなか結成初期の楽曲 “The things which I thought in yesterday”!これはレア!
僕もライブで見るのが 4年ぶりとかでテンション上がりましたねー! そして“NO WAR”、“START FROM HERE”で疾走感ありまくりなライブは大盛況で終わる、 はずが!!Vo.中途氏の「楽しすぎるからもう1曲やるわー!次のアルバムに入れようと思う 新曲です!!」と言って始まったのは何とMEANINGの“Just Another Death”まさか 最後の最後でMEANINGのカバーとは!!(笑)多いに盛り上げてMEANINGに最高のバトンを渡しました!

続いて本日の主役!MEANINGスタート!! 1曲目は今年の3月に自主制作し、発売された東北大震災チャリティーCDから “THE UNBROKEN HEART”!フロアが一気に灼熱モード突入! 続いてピザオブデスのコンピレーションに入っていて、先ほどF.I.Bもカバーした “Just Another Death”!やはりVo.HAYATO氏のシャウトは凄い!!パンパンのフロアに 飛び込み、人の上を歩きながら天井のパイプに掴みながら叫ぶ! MC ではライブ中とは打って変わって喋る喋る!(笑)Ba.YUICHIのブログ炎上の話や、 さっきの曲でダイブしたらずっと股間握られたという話をゆるりとしながら、合間に 「今年F.I.Bはアルバム出しますよねー?うちらも出しまーす。」という感じでお客さんも 一瞬ポカーンとしながらすぐに「うぉーー!!」ってなってました。(笑)
続いて、そのMC内で言っていたアルバムの中に入れる“インセクション”!
そしてVANSのコンピレーションアルバムから“WTF”!アイアン・メイデンみたいな 感じですごくかっこ良かったです!そしてMEANINGもF.I.Bとの出会いの話を話してました。 メンバー自身の個人的な話や、バンドとしての出会い等々。
ただGu.YOKKUN がF.I.Bとの出会いの話をしているときに他のメンバーは 会話しながら終始着かずで結局ぐだぐだ。(笑)そして「まだまだ行くぞ十三ー!」と 叫びながら“knock it off”、“Get a Life”を立て続けにぶちかましてくれました! 今回のリリースツアーの事や、「十三FANDANGOで、何回か企画をしたりしていて、 今日が初めてのSOLD OUT 。数とかは関係ないけど、素直に嬉しいです!」と 嬉しそうに話していました!そして今回リリースされた10分超えの超大作 “To The Future” を披露!!10分以上の楽曲だからって全く聞き飽きる訳じゃなく、 映画を見ているようで壮大でした!曲の構成もすごく凝ってました!本人達はMCで 「長かったねー。」と苦笑いしてましたけど。(笑) そして年内に、東京・大阪・京都でチャリティーイベントを企画する事も発表してました! 詳細は今後発表されるのでHPも随時チェックでよろしくお願いします!! そしてライブも後半戦に突入!「川口くんのロックンロールタイムだー!」と言って 始まったのが“HOPE”、そして本編ラストは"Judgement"
!!イントロが流れるや 否やダイバーの数が凄い!!フロアも沸騰状態!汗だくで拳を上げて叫ぶ!叫ぶ! Vo.HATATOとGu.YOKKUNがマイクを持ってダイブ!転がりながら叫ぶ!! そして本編終了。しかしこんなもんじゃ終われない!と拍手とアンコールが 鳴り止まない!すぐにメンバーが出て来て、「F.I.Bとは同じレーベルとかだから つるむんじゃなくて、アツいと思えるバンドだからこそ、これからも何かをしていきたいと 思います!ありがとう!!」と最後はバシッと締めくくってラスト1曲は 「行儀良く突っ立ってんじゃねーよ!戦いに行くぞー!かかってこい!」と叫び"MY WAR"!
MCでグダグダだったフロアも一気にぐっちゃぐちゃ!
ぎゅうぎゅうの フロアで多数の拳が上がる!超満員、大盛況でライブ終了!
汗だくで本当に 楽しかったです!ありがとう!F.I.B & MEANING!

そして今回、何回か文章に出ていたMEANINGのチャリティー活動について
少し説明しておきます。MEANING はバンド自身で東日本大震災に向けての
チャリティーCD《THE UNBROKEN HEART》を製作し、DISK UNIONやライブ会場、
各地方のCD屋さん等で販売しています。売り上げは、初期製作費用を除き、
全額を【東北ライブハウス大作戦】に寄付しています。そしてライブ会場では、
THE UNBROKEN HEART と書かれたチャリティーTシャツを販売し、
その売り上げは、 自身達で支援物資に変え、現地に持って行っています。
東北に、1日でも早く、音を鳴らせる場所が出来るためにも。
1日でも早く、辛く悲しんだ顔が、笑顔に変わるためにも。
少しでも興味を持ったら、一度チェックして、手に取って触れてみて下さい。
宜しくお願い致します。

(photograph:moo/text:murakami)
MEANING live at Fandango 120525
MEANING
TMEANING live at Fandango 120525
MEANING

go to live report 120520 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com