大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/6/17(SUN)   
『BUGY CRAXONE「COUNTERBLOW 024」』
BUGY CRAXONE/THE NOVEMBERS

THE NOVEMBERS live at Fandango 120617
THE NOVEMBERS
THE NOVEMBERS live at Fandango 120617
THE NOVEMBERS
気がつけば6月も後半となっております!最近時間と曜日の感覚が 全くつかめず戸惑っております!そんな物憂げな梅雨の季節をも 吹き飛ばす、強烈なイベント!4年ぶりにアルバム「JoyfulJoyful」を リリース!《BUGY CRAXONE〈COUNTERBLOW024〉》対バンに 《THE NOVEMBERS》を迎えてのライブです!

SEが鳴り響くステージはスモークでほとんどなにも見えない中、拍手に迎えられ 登場したのは《THE NOVEMBERS》です!ギターのフィードバックが妖しく空間を 切り裂く、1曲目は日本のオルタナティブロックの先駆者dipのカバー曲で 「human flow」コンピレーションアルバムにも参加していてdipに対する愛を 感じました、ドローンとした雰囲気に包まれてなにか1つの物語を見ているよう、 僕たちはTHE NOVEMBERSの音楽を見つめていました。その世界観にどんどん 没頭していくのです。きれいなバラにはとげがあるように、美しい音楽にも毒があるのです! いったんはまってしまうともう抜け出せない!MCではBUGY CRAXONEは大好きな バンドの1つだと敬意を表しておりましたよ!時折見える笑顔が素敵! 最後の最後まで気の抜けない目を離せない圧巻のライブでした!

そしていよいよですよ!SEとともに沸き上がる歓声!《BUGY CRAXONE》の登場です! 1曲目「ボクを信じて」ストレートな想いが伝わってきます!僕は初めて《BUGY CRAXONE》を 見たのですが、なんといいますかドキドキがとまらないのです!この感情はまさしく恋に似ている! 純粋で嫌みがない、雨上がりにできた虹のような音楽、希望に溢れています!アルバム 「JoyfulJoyful」のタイトルは讃美歌が元になっているようで、讃美歌は神様を讃える音楽で、 そんな活きた音楽が生活の中に溢れてほしいというBUGY CRAXONEの願いが込められているのです! もう僕は虜ですよ!そんなアルバムの曲を中心としたライブ!ほんとうに素晴らしかったです! 終わった後も鳴りやまない拍手!アンコールはやらないというイベントの主旨なので、voの 鈴木由紀子さんがステージに上がり最後までお客さんに手をふっていたのが印象的でした! 僕はみなさんに日常生活にBUGY CRAXONEの音楽をおすすめしたいです!
(photo:moo/text:inoue)
BUGY CRAXONE live at Fandango 120617
BUGY CRAXONE
BUGY CRAXONE live at Fandango 120617
BUGY CRAXONE
go to live report 120615 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 120624

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com