大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/9/23(SUN)   
told/キュウソネコカミ/ゆれる

ゆれるlive at Fandango 120923
ゆれる
told  live at Fandango 120923
told
快速東京のレコ発イベント!ですが、まさかの快速東京キャンセルという事態! 結果、ゆれる、キュウソネコカミ、toldのスリーマン持ち時間40分!!これはおもしろい 展開です!そんななんともいえない雰囲気のなか、「快速東京!」っと叫んでからの ゆれるの一曲目スタート!一言、重い。ドスドスと心臓をにぶく殴られてるような感覚。 そのまま突っ走っていく彼等には恐怖さえ覚えます。こんな3ピース、いないですよ。 この日はいつになく燃えまくっていましたね!10月4日に出すミニアルバムに 入るであろう曲もやっていてとても楽しみです!MCでは10分増えて嬉しいと 正直に明かしていましたね(笑)

お次は「told」の登場です!一曲目、スローテンポの曲。最初からとても壮大で、 繊細なコーラスが目立つ曲で、一気に心を奪われます。ドラムのドンドンと低い音が 段々と大きくなってサビに向かうとこ、胸がぎゅーっのなりました。続いて アップテンポの曲、そして曲の繋げ方も気持ちよく、一曲一曲の世界が フッと変わる瞬間がとても素敵です。まだ若いのにドシっとしたライブ。 ベースさんがフロアに背中を向けてドラムを叩くシーンなんかもあって パフォーマンスも面白い!また、見たい!と強く願ってしまうライブを 見せつけられました。

そしてこの突然のスリーマンのトリを飾るのは、客からやいやい言われることに 最近快感を覚えている様子の「キュウソネコカミ」の登場ですぜ!彼らを見るのは、 個人的にもライブ観にいっているので、もう何度目でしょう?おちゃらけわくわく ダンサブル!アップテンポな曲からスタートして初っ端から最前列のお客さん達が 狂うように踊ってました。すすすすごい(笑)おなじみの曲達もキーボードの アレンジがなんだかより一層ハッピーな感じに変化していて飽きさせない バンドだなーと。ボーカルのMCは毎回紙一重で滑ってる感じに仕上がってますね! さすがだなー!この勢いでどこまでも突っ走って欲しいです!
(photograph:moo/text:3)
キュウソネコカミ live at Fandango 120923
キュウソネコカミ
キュウソネコカミ live at Fandango 120923
キュウソネコカミ

go to live report 120915 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com