大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/10/8(MON)    
『FANDANGO 25th ANNIVERSARY「SUPER 4 MAN&WOMAN」』
騒音寺/つしまみれ/KiNGONS/コロボックルズ

KiNGONS live at Fandango 121008
KiNGONS
コロボックルズ live at Fandango 121008
コロボックルズ
最初は男だらけだけど全員髪の毛長い【KiNGONS】です!!あのいつも お決まりサッカーの音楽で登場!最初っから自分たちが優勝だー!!みたいな雰囲気て、 でっかいチャンピオンベルトを振りかざし、自分たちのタオルも振りかざして登場! 何度みても最初のインパクトは色褪せませんね!メンバーギター弾かなかったり 急にかっこいいダンスしだしたり。みててほんとに楽しい!一人一人個性的な メンバーのキャラがしっかりしていてとっても愉快!

お次は【コロボックルズ】!!ドラムとボーカルがウーマンです!一曲目から 「チカリ」悪そうなベースから始まり、アップテンポな曲で攻めてきます! 女性ボーカルさん小人なのに迫力抜群!!なんてこったい!こんな堂々とした 小人初めてみた!小人ってなんだ?とにかくどーんと構えて男らしい! 曲も男らしいけど歌詞は繊細で、うまいこと合わさってほんとにかっこいい! これからの大阪の音楽シーンを盛り上げて行くのはコロボックルズに 違いないと私は思うわけであります。圧巻です。

お次は三人全員ウーマンの【つしまみれ】です!いやー、ボーカルさんのキーンと した高い声にうっすら恐怖をおぼえます。前半はミドルテンポな曲が多く、 なんだか毒々しい、逃げたくなるような、でもぐさっと刺さって抜けないような、 独創的な世界観でファンダンゴを包みます。そして後半はアップテンポな曲で 畳み掛けてきます!ぐぐぐと心臓を圧迫!ベースさんが前で煽ったりして お客さんのアドレナリン爆発!頭にガンガンきてしっかりと爪痕残してきます! ホラーアトラクションのようだ!

そしてこのイベントのトリを飾るのはまさしくスーパーマン【騒音寺】のお出ましだぁ! ギターが脱退して、五人編成から四人になり、ドラムさんも変わってました! びっくり!しかーし!!だからといって騒音寺はやっぱりモンスターバンドでした! なんせ曲が良いしオリジナルメンバーのギターさんがずっと最高に艶っぽいし、 なによりピンボーカルナベさんの圧倒的なステージングがあるのでどこに出ても、 どんな編成でも負ける気しないですね!もう最高!新しい編成に期待しか無い! それぐらいかっこいいライブでした!!
(text:3/photograph:MOO)

つしまみれ live at Fandango 121008
つしまみれ
騒音寺live at Fandango 121008
騒音寺
go to live report 121005 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report121021

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com