大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/11/16(FRI)    
『ロックンロールサーカス 2012初冬~
ファンダンゴ25周年記念編』
T字路s/The Emmanuelle Sunflower/ザ・レキオ
/Bacon/ハレルヤ(高松洋子バンド)

Bacon live at Fandango 121116
Bacon
ザ・レキオ live at Fandango 121116
ザ・レキオ
やってきましたサーカスの日が!このメンバー、サーカスとしか言いようがありませんよね!? 素敵なイベントタイトルに相応しい面々の一発目を飾るのは【Bacon】の登場! ボーカルさんが「FANDANGO25周年おめでとう!!」っと声高らかに叫んでからの スタート!楽しい予感しかないです。そして一曲目からダンスチューン 「夢みるチャイナ」キーボードがキラキラして胸のワクワクが鳴り止まない。 いつもいつもハッピーにしてくれるBaconが大好きです。

お次は沖縄県出身の【ザ・レキオ】のスタート!三線のソロから始まってなんだか 琉球へ来ちゃったような雰囲気。ボーカルさんの色がしっかりとしていて、 なんとも極彩色な音楽達に酔いしれます。そしてなんとサポートドラムさんは 昨日知り合った人ということで、もーびっくり!!全然4人で合わせてないってことですよね? こーいうステージのフィーリングってほんとすごい!音楽って素敵だなーとしみじみ思いました。

三番手はどーんと、【The Emmanuelle Sunflower】の登場です! ドラム、ベース、アコギ二人、ボーカルという少し変わった編成の彼ら、 ボーカル抜きのイントロで、幸せが待ち構えてる予感がして、すでにハッピーな 気分にさせられちゃうからビックリです。圧倒的な存在感のあるボーカルが 降りて来たときはもうトリップ!ずっと笑顔で歌っている姿にこっちまで幸せな気分になりました!

お次は【T字路s】ギターボーカルとベースのデュオです。これで「ティージロス」と 読むのでお間違えなく!二曲目の「今朝の目覚めは悪かった」は妖しい雰囲気の イントロから、ガラっとした男気溢れる声、女性なのですが、かっこいい声なのです! そしてカバー曲の「新しい町」これがとても素敵でした。歌詞も素敵で、改めて この曲を聴こうと、そう思えるようなカバー。

そしてこのロックンロールサーカスのトリは高松洋子さんのバンド、【ハレルヤ】です! 元気いっぱいのボーカル!この日高松さんは風邪をひいていたようで、声が くしゃっとなる瞬間がありましたが、そこをめいいっぱいの力で歌いきる姿に 感動させられました。やっぱりこのバンドはパワフルでカラフルなのがほんとうに 気持ちいい。こんなにも気持ちが溢れるバンドそうそういないですよ! ハレルヤ、すごいです。
(text:3/photograph:MOO)

The Emmanuelle Sunflower live at Fandango 121116
The Emmanuelle Sunflower
 T字路s live at Fandango 121116
T字路s
ハレルヤ(高松洋子バンド) live at Fandango 121116
ハレルヤ(高松洋子バンド)
go to live report 121104 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report121122

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com