大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/11/25(SUN)   
『Droog 2MAN TOUR
「ALL JAPAN ROCK HORROR SHOW」』
Droog/ザ50回転ズ

ザ50回転ズ live at Fandango 121125
ザ50回転ズ
ザ50回転ズ live at Fandango 121125
ザ50回転ズ
気が付けば今年も残りわずかとなってしまいました、、やり残したことが ないように精一杯駆け抜けていきますよ!今夜のファンダンゴは 『Droog 2MANTOUR「ALL JAPAN ROCK HORROR SHOW」』Droogと ザ50回転ズのガチンコ2マン!ロックンロールが鳴り響いて止まない夜がここにあります!

照明がおとされ暗闇に包まれたファンダンゴ、お馴染みのSEに導かれ登場したのは 『ザ50回転ズ』です!初っぱなからこれでもかとお客さんをあおる!そしてお客さんたちは 一気にステージに詰め寄る!『ロックンロールの魔法にかけてやるぜ!』gtvoダニーの 一声で熱くなったお客さん達は拳をあげる!1曲目《ロックンロールマジック》すでに ファンダンゴのボルテージは最高潮だ!合間にMCをはさむことなくたたみかけてくる! その勢いにもう僕たちはメロメロだ!もう音楽を飛び越えたエンターティメントだ! 5曲目《ゴキブリ讃歌》では縦に横に踊って揺れて、これほどまで人を熱狂させる音楽! ロックンロールの怪物が暴れ狂っている!ザ50回転ズの音楽に対する気持ちが ビシビシとぶつかってくる!8曲目は新曲である《あの日のロックンロール》まぶしいくらいに 焼き付いて離れないお客さんたちの目の輝き、あの瞬間なにかが生まれた! 最後まで駆け抜けたライブ!あっというまの1時間でした!

さぁガチンコ2マンライブ!皆さんお待ちかね!Droogの登場ですよ!スモークががんがん 焚かれている!真っ白な照明に照らされた彼らのシルエットは神々しく圧倒的な存在感を 放っている!この文だけではつたなく薄っぺらく感じるかもしれませんが、 彼らの野暮っぼさといいますか、そこに色気が乗っかって、こんな攻撃的な音を出す バンドをもっとみんなに知ってほしいと思っています!誰にも媚びてない、くやしいけど 笑ってしまうくらいにかっこいいなとそんな思いで見ていました!6曲目の《カルトスターに憧れて》は ジャングルビートにのっかって歌詞には彼らの憧れのスターが出てくる。明確なルーツなんてものは いらないのかもしれませんが、Droogというバンドがあって、やっている彼らの人間性に興味が持てるのです! キザギザに研がれたナイフで切り刻まれたような感覚見た人の脳裏について離れない! 11曲目《眠たい奴ら》やりきれない社会にとどめを射すような痛快感で胸がいっぱいになるのです! 盛り上がりは最後まで冷めることなくあつすぎる熱気だけがファンダンゴを包んでいるのでした。
(photograph:moo/text:inoue)
Droog live at Fandango 121125
Droog
Droog live at Fandango 121125
Droog

go to live report 121122 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com