大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2012/12/15(SUN)   
『ファンダンゴ25周年記念
「ロックンロールサーカス 2012冬」』
ウルフルケイスケ/騒音寺/
井上ヤスオバーガーバンド/ザ・サイクロンズ
OA:奥村兄弟

奥村兄弟  live at Fandango 121125
奥村兄弟
ザ・サイクロンズ live at Fandango 121125
ザ・サイクロンズ
狂おしいほど寒い日がつづいておりますが、こんな時だからこそ、 外に飛び出し音楽で躍り狂おうではありませんか!今夜は 「ファンダンゴ25周年記念ロックンロールサーカス2012冬」 何が飛び出すのかわからない!まさにサーカスみたいな夜!

1バンド目は京都からやってきました!姉弟の2人組によるユニット 《奥村兄弟》です!パワフルで、力強い歌声!アコギVoのお姉ちゃんと、 弟、風太くんのしっかりとしたカホーンが奏でる音楽、さすが兄弟だけあって 息がぴったり!普段のほんわかとした可愛らしい2人から一転して、ステージに 上がるともう勢いがものすごい!ものごっついなカッコいいねん!見ていて、 聞いていて、勝手に体が動いてしまいますよ!愛に溢れた兄弟の歌。 最後にやった曲「シュビドゥバッパ」では魔法の言葉のように繰り返し、 お客さん達と一緒に歌い続けるのでした。音楽が楽しくてたまらない、 そんな感覚がステージから僕たちに伝わってくるようでした。

2バンド目はこちらも京都初のスリーピースR&Rバンド《ザ・サイクロンズ》です! お揃いのスーツでばっちり決め込んでおりますよ!もうお客さんを踊らすことしか 考えていない、そんなセットリスト!もう1曲目からファンダンゴはダンスホールと 化していましたよ!何もかもを巻き込んでしまう、まさに台風ロック!あっというまにきて あっというまにいなくなる、しかし、お客さん達をあんなにも笑顔にさせる台風なら 最高ではないか!なんとも圧巻なステージでした!ロックなサーカスはまだまだ終わらない!

3バンド目は《井上ヤスオバーガーバンド》です!ファンダンゴ出演が約2年ぶりだということで とても楽しみにしておりました!あいもかわらずの優しい歌声、みんなの心を つかんではなしません。2年ぶりに聞けた曲、初めて聞いた新しい曲、歌が話を しているかのように語りかけてくるのです。井上ヤスオバーガーさんという人の事が ライブを見ただけでわかってしまうような、そんな真っ直ぐで生き生きとした人柄が こんなにも滲みでるライブを僕は知らない、温かい気持ちがいつまでも続くのでした。

続いては絶対死なないロックンロール!《騒音寺》の登場です!お馴染みのSEが 鳴り響く!1曲目、「ロックザダイナマイト」で始まりました!攻めています!今夜も 騒音寺は攻めております!ロックンロールとはなにか、ロックとはなにか、そんなこと 騒音寺が教えてくれるのです!騒音寺のライブには全てがつまっております! 見れば見るほど好きになる、もっともっと知りたくなる、1度足を踏み入れると、 するとあなたも虜になるでしょう!もう踊らずにはいられなくなる!みんなの手拍子で 始まる曲「乱調秋田音頭」では誰しもが何もかも忘れ、もう夢中になって楽しんでいる! 何度見ても、音楽ってすごいと思える瞬間があるのです!

さぁいよいよ最後のバンドとなってしまいました、、、《ウルフルケイスケ》の登場です! バックバンドにはザ・サイクロンズ!なんとも素敵な笑顔!僕が女性なら確実に どこまでもついていってしまうだろう!インストの曲「ワイプアウト」から始まります! 渋さの極み!大好きな大阪のために歌う「スウィートホーム大阪」ケイスケさんの 歌声からは優しさとロックンロールに対する、音楽に対する敬意というものが伝わってくるようでした、 だから、みんなに慕われ、愛されているのかとそんなことを思いました。 本編を終え、アンコールではケイスケさんが全出演者をステージに呼び込み、 もう全員での大合唱となりました!その時の笑顔と一体感は僕の目と記憶に 張り付いてきえることはありません!こうしてロックのサーカスは幕を閉じたのでした。

そして2012年が終わり新しい年がやってきます!もっと音楽の可能性を信じて、 面白いことをみんなで見ていきたいです!今年もありがとうございました! 来年もファンダンゴをよろしくお願い致します!
(photograph:moo/text:inoue)
井上ヤスオバーガーバンド live at Fandango 121215
井上ヤスオバーガーバンド
騒音寺 live at Fandango 121215
騒音寺
ウルフルケイスケ live at Fandango 121215
ウルフルケイスケ

go to live report 121212 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com