link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2013/3/5(TUE)   

『十三フォークロック戦線~2013フォークロック戦線TOUR~』
Dr,gb(TADASHI)/加藤卓雄/カタオカセブン/
片山 尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)

カタオカセブン live at Fandango 130305
カタオカセブン
片山 尚志 live at Fandango 130305
片山 尚志(片山ブレイカーズ&
ザ☆ロケンローパーティ)
ほんとに春はやってきているのか!?寒かったり暑かったりで忙しい毎日ですね!
今日は3月5日!東の方からなによりも熱い前線が大阪は十三にやってきた!
「十三フォークロック前線2013フォークロック前線tour」
アコースティックギター1本で 魅せる男の生き様を感じろ!
(*出演予定であった加藤卓雄氏は諸事情により出演不可となりました。)

一番目にでてきたのはカタオカセブン です!この夜の始まりを告げるように柔らかく歌い出します。 静かに燃え上がる内に秘められた情熱を感じます! フォークロック前線に対しての言葉を紡ぎます。ステージに上がればもう何も関係ない、 そこには歌だけがあればいいと、この真剣勝負に加速をつけます!カタオカセブンさんの 歌は繊細でドキッとするような色を放っていました。普段の生活も見えてくるような、 生々しくも綺麗な歌、僕たちの気持ちはさまよって行き着くとこを探すんだろう、 それがどんな場所でもかまわない、そんな気持ちになったのでした。

続きましては片山尚志(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)の登場です! ばっちりと決めスーツにシルクハットがよく似合っている!
久しぶりのファンダンゴ! 今回は弾き語りでのライブだということで僕は楽しみでたまらなかった! どこまでも飛んでいきそうなのびのある歌声、一人でもバンドのようにお客さんを あおりまくります!片山さんの全てを巻き込んでいくパワー は計り知れない! あの攻めの姿勢は僕にも勇気を与えてくれます! バンドでしか見たことがなかったのですが、 弾き語りでもパワフルでそれでいて優しい片山さんの世界観にさらに 近づけるようなライブ!圧巻でした!

さぁいよいよ最後となってしまいました!Dr.gb(TADASHI)の登場です!
もう恐いくらいの気合いが伝わってきます!男の中の男らしさを感じる!日々なにかと 闘っているのでしょう。それは自分自身とでもある。そんな思いが歌から伝わってくるのです。 僕たちの胸を震わせて止まない言葉がそこにあったのです!荒々しくもスッと耳に入ってくる ギターの音、響く低音、しゃがれた声で日常と非日常の真ん中を歌っている。僕たちの日常には 音楽が溢れております。それはとても素敵な事でもあり、淋しくもあります。 アコギ一本片手に歌うということに命をかけている男達に僕は心底やられてしまいました。 フォークロック前線、本当のことがそこにはありました!
(photograph :moo/text:inoue)
Dr,gb(TADASHI) live at Fandango 130305
Dr,gb(TADASHI)
Dr,gb(TADASHI) live at Fandango 130305
Dr,gb(TADASHI)

go to truchan's 1304 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  130308

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com