link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2013/7/6(SAT)   

『nhhmbase
「31/2」release tour
~3.5 inch tour』
nhhmbase/8otto/LOSTAGE
/SuiseiNoboAz

LOSTAGE live at Fandango 130706
LOSTAGE
SuiseiNoboAz  live at Fandango 130706
SuiseiNoboAz
本日nhhmbaseのリリースツアー 【SuiseiNoboAz】が一番目となります!彼等がイベントの頭にくるなんて、 既にやばいに決まってるじゃない!と言っても過言ではないくらい、 熱を帯びたバンドです!一曲目「14」から虎視眈々とした、怖いぐらいの 気迫を感じました。新しいアルバムをメインにしたセットリストで、 鋭い眼つきでバキバキの音を掻き鳴らし、そしてクライマックスは ギターボーカルさんがアンプのヘッドを肩に持ち上げてツマミを 弄りまくってぐちゃぐちゃでノイジーな音をファンダンゴに響かせて退場! 頭がグラグラしてしびれました!

そして、【LOSTAGE】が二番手となります。まるでさっきまでの余韻を掻き消すように、 突然「BROWN SUGAR」!!イントロのギターの音がギスギスと鳴り響き、 フロアを驚かせます。なんだ?はじまったのか?と思ったらもう次の展開になって、 ボーカルが入って、ベースが入って、、音についていきたい!と思わせるような 瞬発力のある始まり!LOSTAGEのライブは、まるで硬い壁がじわりじわりと 迫ってくるような、そんな感覚になります。爆音なのに、ずっとこの音に埋れていたい、 心地良い場所。なんだか、不気味な緊張感があります。一度味わうと癖になりますよ!

そして次は【8otto】です!ステージが真っ暗の状態でメンバーが降りてきて少しMC、 すぐにギターが鳴り始め、カウントで照明が突然全開になって一曲目「SAY」スタート!! ブチ上がりますよこれは!いきなりクライマックスかと思うぐらいハッピーでフロアも 全力でジャンプジャンプ!すごい幕開けで次の「Generation 888」に続きます! メンバーの煽りにもテンション上がりますし、演奏むちゃくちゃ上手いし、 なにより、横一列で綺麗に並んでるステージングもまた特殊で見所沢山でした! 8月8日オットーの日にイベントもやるそうなのでお見逃しなく!

そして本日の首謀者【nhhmbase】の登場となります!またゆるーい感じでの始まり。 ボーカルさんはハイトーンボイスでスッと入ってくるけど、全然乗らせてくれない! ヒネくれた感じか!と思ったら全然そんな感じじゃなく、とても素敵な笑顔を見せてくれて、 フロアにも少しずつ笑顔が伝染して、、なんて表現すればいいのか。すこしずつずれて、 コスれて、ねじれて、それでも曖昧に重なり合う音達を、とても大切に聞きたい!と思うような。 変拍子とかそんなの取っ払った場所に連れてってもらえるバンドです! ツアーまだまだ続きます!要チェック!
(photograph :moo/text:3)
8otto live at Fandango 130706
8otto
 nhhmbase live at Fandango 130706
nhhmbase

go to truchan's 1308 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  130711

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com