大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2013/7/15(MON)   
『愛はズボーン/エキセントリックダイバーメン
「終わったと思たやろ」』
愛はズボーン/エキセントリックダイバーメン
O.A:江坂キューティリップス

江坂キューティリップス live at Fandango 130715
江坂キューティリップス
BIG G live at Fandango 130715
BIG G
まずこの日のイベントを語るにはオープニングアクトをつとめる【江坂キューティリップス】のことを。 サクッと説明すると、メンバーが「愛はズボーン」のメンバー三人と「エキセントリックダイバーメン」の ボーカルが組んで活動していたバンドで、二年前にいろいろあってジャンケンで負けて解散した バンドなのですが。彼等のパフォーマンスは圧倒されそうなぐらい勢いと熱量があり、 ツインボーカル二人に色がしっかりとあって、ぶつかり合うぐらいの気持ちもあり、 「何故なら俺たちはまだ若い」と強く歌う彼等に、フロアも拳を上げて強く答えるライブで、 わたし個人的にも二年前に一度見たきりでしたが、とても頭に残るパフォーマンスと MCでまた観れて嬉しいです。

そして【BIG.G】の登場です!愛はズボーンのギターボーカルのギマ君が、エレキギター持って弾語り! ぐわんぐわんとリバーブかけまくったギターとボーカルがフロアを包んで、頭がクラクラするような。 そして愛はズボーンの曲から「シャチプールインザアメリカ」を。この曲はギター一本でもこんなに 壮大な曲なのかと、改めて良さに気付かせてくれる弾語りでした。そして二曲で終わりかと思わせて! 「終わったとおもたやろ」と言い、まさかのプライマルスクリームのCDを爆音でかけて パーティタイム突入!笑 ほんとに、発想が楽しい!

そして今夜のメインアクト、まず先行は【エキセントリックダイバーメン】となります! 江坂キューティリップスのツインボーカルの一人、村田君率いるエキセントリックダイバーメンは 、一曲目アップテンポの「バクバク」からスタート!いろんな音楽を一つの方向へ持っていく楽曲に、 芯のようなものを感じます。激しい曲から雰囲気をさっと変えて、ゴスペルっぽい感じの大人な コーラスがはじまり、「アイアムアヒーロー」というバラード。とても歌詞が胸に刺さりました、 どんどん成長していく彼等に目が離せません!

そして【愛はズボーン】の登場です!彼等のライブはなんていってもエンターテイメント! 演奏して、少しMCして、演奏して。という、当たり前のようになってきているライブスタイルを 一から壊します!45分という持ち時間を、最大限に生かしてライブの展開を作っているように 思います。曲の繋ぎ目なんかも、しっかりと作り込んでアレンジして、高まらせてから次の曲へ 突然向かったりと、そう言った面で、20代前半の若手バンドでこーいうタイプのバンドは あまりいない気がします。これも前バンドで培ってきたものなのでしょうか。 そして、イベントタイトル「終わったとおもたやろ」の意味を感じれたお客さんは 本当に今日一日楽しかったのではないでしょうか?とても良いイベントでした。
(photo:あき/text:3)
エキセントリックダイバーメン live at Fandango 130715
エキセントリックダイバーメン
愛はズボーン live at Fandango 130715
愛はズボーン
エキセントリックダイバーメン live at Fandango 130715
フィナーレ
go to live report 130711 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 130721

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com