link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2013/10/4(MON)   

『SuiseiNoboAz
3rd album "ubik" release tour
"NOISE of BLUE-GREEN"』
SuiseiNoboAz


SuiseiNoboAz live at Fandango 131004
SuiseiNoboAz
SuiseiNoboAz live at Fandango 131004
SuiseiNoboAz
待ちに待った、スイセイノボアズのワンマンライブ。この日のことを思い出すと、キラキラした気持ちで いっばいになります。一曲目キーボードの音色で不思議に始まり出しました。スローテンポで、 とてもやさしい気持ちがフロアを包み込んだ曲【kamakura】「また会おう」とリフレインする歌詞が 胸に染みたことを覚えています。そして曲終わり、キーボードの音色をそのまま残したような アレンジで次の曲【14】へと向かいました。まるで、一人の物語が幕を開けたかのような気持ちに させられました。そして雰囲気をガラッと変えて久しぶりにやってくれました 【from suisei with whole lotta love】!!グッと、フロアの拳も上がります。そしてそこから 新しいアルバムの曲中心のセットリストになりましま。アルバム聞いた人は気づいていたでしょう、 想像したでしょう。どれほどライブがかっこよくなるか。悔しいぐらいかっこいい!彼等のライブは 爆音なのに抜群にバランスが良く気持ちいいポイントを外さないので不思議なくらい心地が良く、 思わず目を閉じて聞き惚れてしまいます!海外のフェスなど、色々なシーンで出演した彼等のライブ。 混沌としたこのイマに一石を投じるかのように、ふつふつとみなぎった何かをぶつけてくる 彼等のスタイルにはいつも背筋がピンとなります。そして!まだまだ進化するぞと言わんばかりの、 ボーカル石原さんのライブパフォーマンスの片鱗見せつけられ鳥肌が立ちます!! トゲトゲしているようでやさしい彼等の音楽にとても大きな愛を感じます。。今宵はとてもとても 大切で素敵な日となりました。日本にはこんなモンスターがいるんだぜ! そして打ち上げの内容はFANDANGOブログに画像と共に上がってますのでそこも要チェック!笑
(photograph :moo/text:3)
SuiseiNoboAz live at Fandango 131004
SuiseiNoboAz
SuiseiNoboAz live at Fandango 131004
SuiseiNoboAz

go to truchan's 1311 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  131011

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com