大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2013/12/7(SAT)    
『トモフスキーとポントチョフ
「あやしい街ではしゃぎまショーキー」
~夢のファンダンゴシリーズ
「ラブジューソー!! vol.12~』
トモフスキーとポントチョフ


トモフスキー live at Fandango 131207
トモフスキー
トモフスキー live at Fandango 131207
トモフスキー
一年が経つのは早いものでもう12月!師走に突入です! 年末に向けてバタバタする期間に入った訳ですが、FANDANGOでは 日本一気さくでマイペースの素敵なおじさまが京都のオールスターを バックに時間を忘れさせてくれる様なゆっくりと、 ほっこりとしたした温かい空間を披露しにきてくれました!! そう。今夜はトモフスキーとポントチョフのワンマンライブでございます!

まずはバックバンドのポントチョフがステージに上がり、その後トモフスキーさんが 登場!すぐに曲が始まるかと思ったらいつものトモフ節全開の気さくな おふざけMCからスタート!(笑) お客さんをおおいに笑いの渦に巻き込んでから1曲目、“あのハナシのつづき”から スタート!今回はポントチョフという京都で活動しているオールスターを招き入れ、 ギターに《まねはね》のタバコ、ベースに《ははの気まぐれ》の三宅、ドラムに 《ロビンズ》の前田、鍵盤に《こっきり》の佐々木、ヴァイオリンに《風の又サニー》の ショーキーという豪華な編成でお届け! ひとりトモフの時もソロの自由さとストレートに歌詞が入ってくる感じで 大好きなんですが、バンド編成になった時のパワーを持ちつつもバランス良く、 ポップに混じり合う感じがすっごく良かったです!! 王道のバンドサウンドに鍵盤が全体を彩り、ヴァイオリンが更に曲の雰囲気を 上げていて同じ楽曲でもまた新たな感じ方が出来ました!やはりトモフスキーの クオリティーの高い楽曲はどんな編成でもぴったり合います! あたたかい楽曲で20曲近く披露してくれました!アンコールはドラムの前田さんが ぎっくり腰が辛そうでちょっと心配でしたが笑顔で最高なステージングを見せてくれました! 2時間半近くの演奏時間でしたが、最初から最後まで楽しそうに演奏する姿を見て、お客さんも、 そして僕自身もすっごく笑顔になれました!
心も体もぽっかぽかになれた良い夜!ありがとう!是非ともまた見たいです!
トモフスキーとポントチョフ!
(text:murakami/photograph:moo)

トモフスキー live at Fandango 131207
トモフスキー
トモフスキー live at Fandango 131207
トモフスキー
go to live report 131204 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report131214

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com