大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2014/1/25(SAT)   
『Dizzy Sunfist 1stminiALBUM
「FIST BUMP」
release tour FINAL!!』
Dizzy Sunfist/BURL/
SUNSET BUS/THE SKIPPERS
/NOA


NOA live at Fandango 140125
NOA
THE SKIPPERS live at Fandango 140125
THE SKIPPERS
40本以上に渡る全国ツアーをタイトなスケジュールで行い、遂に本日! 記念すべきツアーファイナルを迎えた大阪のメロディックパンクニューカマー、 Dizzy Sunfist!凱旋ライブという事でゲストバンドは全て大阪を拠点に活動する パンクバンド!お祭り騒ぎな夜が十三にて開催されました!

オープンしてすぐに長蛇の列!始まる頃にはもうフロアもパンパン! まずこの日のトップバッターは【NOA】です! Dizzy Sunfistと同世代で大阪を中心に活動するパンクバンドのNOA! ファンダンゴのステージは初登場です!1曲目は“SHE”からスタート! エモーショナルサウンドに乗せてタイトなビートが炸裂してて、20代前半とは思えない演奏の バランスの良さ!日本語詩も織り交ぜており、ただただ単純なリズム展開や早いビートに 委ねるのではなく、メッセージを生かした楽曲はとてもクオリティが高かったです! これから更に荒削りな部分が無くなっていくと一気に大阪のシーンを 盛上げてくれるでしょう!要注目です!

2番手は【THE SKIPPERS】の登場! 今日は1stフルアバムの名曲、“APOLLO”からスタート!ロックンロール、 スカを織り交ぜつつも軸のぶれない王道のパンクサウンドはとても潔いです! 止まる事無く次々と演奏し、ギターボーカル・ジャガーのテンションが今日は とてつもなく高かった!古くから付き合いのあるDizzy Sunfistレコ発ファイナルを 全力のライブで迎えるという気合いがびしびしと伝わって来ました! THE SKIPPERSは3月31日に和歌山で行われるFANDANGO NIGHTにも 出演が決定しておりますので、是非みなさんこぞってお越し下さいね!

3バンド目は【SUSET BUS】! 独特のゆる〜いテンションで登場し、一気にわきあいあいとした空間になったと 思いきやいきなり会話の流れから“わかっとるWA”でスタート!これはお客さんも 不意をつかれました!(笑)が、すぐにフロアの熱気は急上昇!そして“MY MY MINE”の 流れで踊って飛んで大はしゃぎ!SUSET BUSのステージは全力で音楽を楽しみ、 自然とこっちまで笑顔にさせてくれるのでフロアを見渡すと皆が楽しそうに ニコニコしててすごくワクワクしました!

楽しい時間もあっという間で4バンド目、ゲストバンドのトリは【BURL】です! 1曲目は“TIGER SHOUT”からスタート!BURLのギターボーカル、TAKAは Dizzy Sunfistのギターボーカル、あやぺたが働く焼き肉屋の店長でもあり バンドを結成した当初から付き合いがある。言わば親子みたいな間柄なのです! しかしながらそんな私情はおかまいなしに今日も激しく男臭いBURLサウンドを ぶちかましてくれました!結成当時からぶれず、正統派のパンクロックをかき鳴らし、 ステージで魅せる迫力ある表情と演奏は何度見ても心臓が高鳴るのです! そして正式に次期ドラマーも決定したとの嬉しい報告もありました! 今春から新たな動きに期待しかありませんよー!

そしておまちかね!パンパンで灼熱のフロアから大声援で迎えられた 【Dizzy Sunfist】の登場です!! 1曲目は今回リリースしたアルバムにも収録されているREGRETからスタート! 個人的にすごく昔からDizzy Sunfistのステージを見ているんですが、今までの 3人とは別人です!!荒削りだった部分がこの長いツアーでどんどん少なくなっていて 自信たっぷりに、そしてバランスを保ちながら演奏する姿は貫禄も感じました! フロアの盛り上がりも最高潮でダブルアンコールで全員の拳が上がった時は こっちもうるっときちゃいました!休む事無く今年中には新たな音源もリリースそうで、 大阪の新たなシーンを作り上げる息吹を感じます!ここから更に快進撃を続ける事を 期待しております!最高な夜でした!
(photograph:moo/text:murakami)
SUNSET BUS live at Fandango 140125
SUNSET BUS
BURL live at Fandango 140125
BURL
Dizzy Sunfist live at Fandango 140125
Dizzy Sunfist
Dizzy Sunfist live at Fandango 140125
Dizzy Sunfist

go to live report 140112 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1402

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com