link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2014/2/11(TUE)   

『manchester school≡
ファーストシングル
「雨の匂いEP」レコ発!!!
"OMOIDE CITY BABY ATTACK TOUR"』
manchester school≡/
RAZORS EDGE/
SK8NIKS/クリトリック・リス
/SANHOSE


SANHOSE live at Fandango 140211
SANHOSE
クリトリック・リス live at Fandango 140211
クリトリック・リス
今宵は甘酸っぱさと男臭さが混ざり合う一夜です!ラブソングをパンキッシュに、 壮快に排出する大阪のロックバンド、manchester school≡が初の 全国流通音源となる「雨の匂いEP」をリリースし、自身が少年の頃から 通い詰めていたというFANDANGOで念願のレコ発パーティーです!

まずトップバッターを努めるのは京都の3ピースバンド【SANHOSE】です!
1曲目からノリノリナンバー“UP TO YOU”からスタート!ポップかつテンションの 高い楽曲を3人全員がステージをフルに使い、カオティックなナンバーや スケートパンク調の様々な曲をアグレッシブに演奏していました!
古くから 親交のあるmanchester school≡のめでたい1日を祝福するかのごとく、
30分という短い時間ですが、最初から最後まですごく楽しそうに 演奏しているのがとても印象的でした!

お次は音楽に全てを注ぐ中年無職代表、【クリトリック・リス】!!
1曲目は新曲“ブラックナイト”からスタート!古くからロックを愛して止まない1人の 男の現代音楽への葛藤を描いた世界観はクリトリック・リスにしか出せません! 汗だくのパンツ1丁でエフェクトをいじりながらフロアに降りる!いつもは飛び交う罵声と 悲鳴の数々!だがしかし、今日は違う!!男だらけのフロアから突き刺さるスギムへの視線! もっと来い!もっと来い!とパンクス達が煽る!たまらずオドオドしながらステージに戻る! いつもは大ウケのゾンビの歌もまさかの大苦戦!しかし、最後はニューリミックスした 名曲“バンドマンの女”で何とかギリギリ形勢逆転しました!やはりどんどん年をとっても 音楽を愛し続ける男達には共通する思いもあったのか、最後は多くの拍手が鳴り響きました! クリトリック・リスの次のFANDANGOは3/30のロックンロールサーカス! この日はどういうアプローチをかけてくれるのか?!
みなさんでどんどんハードルを 上げて待ち構えましょうね!(笑)

イベントも中盤戦、3バンド目は【SK8NIKS】の登場!
イントロから“No Escape”の流れで一気にフルテンションモード突入!凄まじい熱量の ファストスラッシュハードコアで一気にたたみかけます!先ほどのクリトリック・リスの ライブでほぼ身動きが無かったフロアが多いに揺れる!!メンバー個人個人の巧みな 体使いやプレイが更に視覚も刺激します!!先日東京で急性アルコール中毒で 運ばれたウエスギ氏、反省の色は一切見えず今回も酒にまみれてフルスロットル!! いさぎよすぎる30分!
これぞ大阪ファストハードコアと言わんばかりの堂々とした ステージは迫力満点でした!

そしていよいよトリ前!【RAZORS EDGE】です!
ヴォーカリストを努めるKENJI RAZORSが今回のmanchester school≡の デビュー作をプロデュースしたという事もあって、登場からテンションが高いのなんの!! 恒例のキレッキレスラッシュハードコアのナンバーを次々と演奏し、新曲も披露してくれました! “JUSO CRAZY NIGHT”ではフロアからダイブしホール中央の柱から叫ぶ! そしてまたダイブ!けっこうスペースがあったフロアでしたが、あの空間に恐れずを 舞う KENJI RAZORSは鳥のようでした!(笑)前回のOVER ARM THROWとの時も 良かったのですが、ジャンルレスで戦う時のレイザーズの方がオラオラ感満載で わくわくしますね!(笑)しっかりとアツアツのフロアをバトンにして manchester school≡に繋ぎました!

そして今夜のメインアクト!【manchester school≡】の登場です!
「雨の匂いEP」のPVで披露された衣装で揃えてメンバーがステージに! やはりこういう所でレコ発の雰囲気も盛り上がりますよね!そしてもちろん1曲目は そのPVで披露された“ラストシーン”からスタート! ポップな楽曲と甘酸っぱい歌詞をベースに、様々な手法を駆使して彩られるサウンドは もはや一言ではまとめられません!
しかし、ぐちゃぐちゃとは違うのです! 短い1曲の中にもしっかりとしたシンガロングポイントが入っていたり、静と動が 混沌せずはっきりとしているのでとっても聞きやすい!ここまでパンクロックを ラブソングという形でアプローチしているバンドは他にいません!すっごく オリジナリティーもあって次の展開にワクワクしちゃいました!アンコールも 大盛況で最後はスラッシュナンバーで幕を閉じました!初めてFANDANGOに 来た時にRAZORS EDGEを見て奮起して音楽を始めた1人の青年が、
今宵メインアクトとして夢の共演を果たしました! まだまだ成長途中ですが、もっともっといろんな夢を叶えて音楽を 面白可笑しくかき混ぜて行って欲しいですね!
(photograph:moo/text:murakami)
SK8NIKS live at Fandango 140211
SK8NIKS
RAZORS EDGE live at Fandango 140211
RAZORS EDGE
manchester school≡ live at Fandango 140211
manchester school≡
manchester school≡ live at Fandango 140211
manchester school≡

go to truchan's 1403 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  140422

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com