大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2014/4/15(TUE)   
『十三スカミングナイト vol.3』
クリトリック・リス/絶景クジラ/
豊川座敷の雨敷/宮城ゆか
/ヒミツノミヤコ
OA:ハッピーピープル


ハッピーピープル live at Fandango 140415
ハッピーピープル
ヒミツノミヤコ live at Fandango 140415
ヒミツノミヤコ
桜も散り始め、バタバタとしてる新年度真っただ中! 新入生たちの元気が駅近くで聞こえる中、十三本町では絶叫と悲鳴が鳴り響く、 どろどろとした1日が始まってしまいました・・・!!
そう!今宵はスカミングナイト!!アルコールとゲロの夜のお姉様たちの匂いが 立ちこめる闇の街、十三を愛するくそったれ人間の酒音祭!!

まずオープニングアクトとしてのトップバッターは【ハッピーピープル】です! 登場からまずおかしい、、、なぜか上裸!!しかも別にムキムキでもなく、 どちらかというと小学生に殴られたらぶっ飛ばされそうなくらいのヒョロヒョロ! そしてそんな男が2人もいる。そしていきなりハイテンションで自虐的な歌詞を ポップに、本当にポップに歌ってしまうのだ。育った環境の悪さ、貧乏すぎて 親にゲーム機を売られた悲しみ、全てを狂った様な笑顔で歌っていた。 まさにハッピーピープル!最後は汗だくのボーカル、はらだがフロアに飛び込み オープニングアクトの短い時間で見事に絶叫の渦に巻き込んでくれました!

そして悲鳴が鳴り響いたフロアにお次ぎは若き女性の5人組バンド
【ヒミツノミヤコ】が登場!ポップな楽曲で華を咲かせたと思いきや、いきなり シュールな演劇に突入しフロアは謎のどよめきを見せる!それでもヒミツノミヤコの 個性が強過ぎるメンバーは各々がステージを飛び出し、お客さんを巻き込み、 無理矢理笑顔の渦に巻き込む!これは新しいロックスタイルだなと関心しました!(笑) 以前よりもパフォーマンス性がどんどん上がっていたので、こらからも波瀾万丈な ステージを作り上げてくれる事に期待大です!!

お次ぎは【豊川座敷の雨敷】です!
哀愁的なメロディーが奏でられ、ノイジーなサウンドが響く!今までは狂った様な 騒がしい人間だらけでしたが、一気にシリアスで混沌とした空間に突入! これぞスカミングナイトの醍醐味なのです!マイナスの歌詞をどんどん暗く、 切なく排出すると、なぜか心の奥で光がともる様な明るい楽曲に変化してしまうのです! 王道のバンドスタイルで多種多様な表情を見せてくれて、クオリティーの 高さをまじまじと感じました!!

そしてお次ぎは【宮城ゆか】が登場!
今回のステージで唯一の女性ソロシンガーなのですが、バンドにも男にも 負けるつもりはない!とタンカを切る様なステージングで圧倒されまくりでした! 恋愛事情や日常の些細な事もストレートな日本語詩に乗せて、高らかに歌う 姿はすごく貫禄がありました!スカミングナイトに対する熱意も語り、 途中からノンマイクでフロア全体に叫ぶ彼女の姿はグッと涙腺にきましたね!

そして一番スカムなおじさま【クリトリック・リス】の登場です!
現在は仕事を辞め、世のアーティストの中でも1.2を争うほど全国各地で ライブを繰り広げるロックの貴公子、今回は“焼きそば?焼きめし?”からスタート! 笑いが起こり、いつもよりも大声援を受けるも、いつもはMCをするのだが今日は 何とミュージカル形式でライブ進行!1つの家庭の中で生まれる幸福な環境、 そしてその裏側にある欲望と理性を失った人間たちのサスペンス。まさか クリトリック・リスにこんな武器があるなんて知りませんでした! 途中、恒例のバンドマンをディスる展開も今回は来ブを見にきていたレーベルオーナー 名指しで行い(今回はキュウソネコ●ミがやられたよー!)、フロアも熱狂の渦に 巻き込まれました!次はどんな新しい展開を見せてくれるのでしょうか!?
6/1にFANDANGO出演が決まってますので、お見逃し無く!!

そして今回のクソッタレ代表としてトリを努めるのは【絶景クジラ】です!
2013年冬に結成し、まだ浅いキャリアながらもストイックなライブ活動で 爆発的な飛躍を見せる4人組ガールズバンドの絶景クジラ!また、単なるノリの良い ありふれたガールズバンドではなく、ステージパフォーマンス中の溢れる熱量や 汗臭さプンプンの男気さも感じさせる個性溢れる4人組なのです! しかもクリトリック・リスが生んだ“酒相撲”もカバーし、リス先輩は惨敗! スカムシーンに驚異の新人が現れちゃいました!!更なる躍動を見せる 絶景クジラから目が離せません!

今宵も濃厚すぎたスカミングナイト!!打ち上げでは絶景クジラに惨敗した クリトリック・リスの暴走が始まりましたが、まさかのハッピーピープルの活躍により
またもリス先輩は完敗。これからも十三に集うスカム達の行動に要注目です!!
潔癖性の方はご遠慮下さい!(笑)
(photograph:moo/text:murakami)
豊川座敷の雨敷 live at Fandango 140415
豊川座敷の雨敷
宮城ゆか live at Fandango 140415
宮城ゆか
クリトリック・リスlive at Fandango 140415
クリトリック・リス
絶景クジラ live at Fandango 140415
絶景クジラ

go to live report 140320 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1405

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com