link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2014/8/1(FRI)   

『寄り道バザール vol.1』
キセル/知久寿焼
/友部正人



知久寿焼 live at Fandango 140801
知久寿焼
キセル live at Fandango 140801
キセル
この「寄り道バザール」は元銀杏BOYZのチン中村さん主催イベントとなっております! とても愛のある素敵なイベントとなりましたよー!!そんな今宵の一番目に『知久寿焼』さんが 登場となりました!埼玉県出身で、マンドリンやウクレレなどを使用する方ですが、 なにより度肝を抜く歌声が特徴的です!挨拶と開会宣言をしてからウクレレと ハーモニカを奏でます。その瞬間から普段のアコースティックライブとは少し違った、 ウクレレの特徴的な音色によって、南国のイメージが湧きましたが、彼が歌い始めると、 そのあまりにもインパクトのある歌声にハッとしました。『知久寿焼』さんは2003年に 解散した「たま」のボーカルとして有名なのでその歌声は知っていましたが、いざ目の前で 聞くと、独特なアクセントの付け方がとても心地よいのです!「月がみてたよ」は 歌詞がとても追いかけやすくって、あまりにも気持ちよいフレーズに思わず目を つむって聞き惚れてしまいます。そして3曲目ぐらいにチューニングを変更して一つの 弦だけ低くしたり調整して、まるで三味線やベースがいるかのような低音を作ったりなんかして、 あっと驚く音が鳴り響いて自由自在なギタリストに楽しませてもらいました!

そして真ん中に『キセル』!!京都出身の兄ギター弟ベースという二人組のシンプルな 編成の彼ら!FANDANGOに出演のするのはほんとうに久しぶりです!サンプラーを 使用した「柔らかな丘」では二人の浮遊感のある歌声に酔いしれます。 自分の頭の中のむつかしい考え事とかが全部どっかにいっちゃって、とても大切な人に 会いたくなったり、思い出したり、きっとそれぞれいろんな風景を思い描きながら 聞いているのでしょうか?「エノラゲイ」では空気を少しかえてサンプラーメインな音作りで、 ちょっと怪しさも兼ね備えた曲でした。彼ら二人のハモりは使い方次第ではどんな風にでも 感じ取れるんだなと感動!6曲目にゆったりとした「ナツヤスミ」とても懐かしくて もっともっとどこまでも飛んでいきたい気分になります。どこまでも届きそうな伸びやかな 歌声が天井にぶちあたってライブハウスの中をぐるぐるとずっとまわって、 消えていったその後に残る余韻を感じた瞬間、涙が出てしまいました。 こんな優しいライブを体験できてとても幸せです!!

最後に『友部正人』さんと出番となりました。一曲目「大阪へやってきた」では 繰り返される歌詞とガシャガシャと激しいアコースティックギターのストロークが 迫ってきてまるで洗脳されるかのような気分になりました。アウトロでは激しい ハーモニカと、アコギ本体をカホンのよう鳴らし、畳み掛けるように演奏。 その佇まいに圧倒されます!!そして「一本道」では友部正人というフォークシンガーとしての 貫禄を見せつけられました。変化球ひとつもなく、真ん中ストレートな曲を歌われると、 どうして人はこんなにも正直になってしまうのでしょうか。 「6月の雨の夜、チルチルミチルは」ではとても物語のある歌詞と情景を想像してしまう 詩的な箇所があり、その《知らないことでまんまるなのに知ると欠けてしまうものがある》 という言葉が頭をぐわぐわと占領してきます。きっと悲しい曲なのに、優しく柔らかく歌う 友部さんの包容感にまた涙があふれるのです。今日はなんて贅沢な一日だったのでしょうか。
とても大人で素敵な夜になりました!
(photograph:moo/text:3)
友部正人 live at Fandango 140801
友部正人
友部正人 live at Fandango 140801
友部正人&知久寿焼

go to truchan's 1409 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  140802

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com