大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2014/9/18(THU)   
『LOSTAGE 「GUITAR TOUR 2014」』
LOSTAGE


LOSTAGE
LOSTAGE
LOSTAGE
LOSTAGE
LOSTAGEがアルバム「GUITAR」 を8月6日に発売! それに伴った
[ LOSTAGE GUITAR TOUR 2014 ]のワンマンが ここファンダンゴで行われました!満員の会場に静かに登場してきたメンバー。 ギターが爆音でうなるようにフィードバックして「GUITAR」ツアーのライブが 始まりました!
完璧すぎる幕開けで、一曲目「コンクリート」のイントロだけで じっとりと手に汗握るとは!とても静かなイントロなのですが、熱く燃えるような 感情が皮膚の下にこもっていて、それをビシビシと感じました! そして男性客の多さに驚きました!最前列野郎だらけ!!ついでに言ってしまえば 年齢層高め!!
そんなライブって最近じゃなかなかみないですよね笑
アルバム曲メインですが「BARON」終わりの激しいアウトロからそのまま繋がって 「楽園」のイントロのベースがはじまった瞬間、私はどーしても陽だまりに あたっているような安堵感を覚えます。
中盤に、今回のアルバム曲の中で ミュージックビデオのある「FLOWERS」ボーカルさんのハープから 始まるとても優しい曲です!この曲を初めて聞いたときLOSTAGEを ずっと好きでいてよかった!と強く思いました。とても気持ちのいいメロディで ほんとうに彼等なのか!?と疑ってしまうほどキャッチーですが、 そんな曲に乗った「覚えてる 覚えてるよ戦うヤツの口癖を」という 歌詞の威力が半端ないです。。油断してるとぐさっと刺してくる 攻撃性はやはりLOSTAGEならではだと思います。
やっぱり LOSTAGEのライブをみると、ほんとうに身が引き締まります。
ここに行くと彼等はいつだって届けてくれる。
何年経ってもライブに行き続けたいと強く思いました!
(photo:あき/text:3)
LOSTAGE
Guitar:Takuto Gomi
LOSTAGE
Drums:Tomokazu Iwaki
LOSTAGE
Bass/Throat:Takahisa Gomi
go to live report 140908 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 140919

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com