link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2014/10/3(FRI)   

ヨルナイト イン ジューソー
「TOMOVSKY/夢のファンダンゴシリーズ
"ラブジューソー vol.14"」』
ひとりTOMOVSKY/ ひとりスネオヘアー


ひとりスネオヘアー live at Fandango 141003
ひとりスネオヘアー
ひとりスネオヘアー live at Fandango 141003
ひとりスネオヘアー
ひとりTOMOVSKY live at Fandango 141003
ひとりTOMOVSKY
ひとりTOMOVSKY live at Fandango 141003
ひとりTOMOVSKY
本日は「ひとりスネオヘアー」という名義でファンダンゴに登場!
低い椅子に座ってアコースティックギター一本でのライブのが始まりました。 アコギの足下には似つかわしくないほどのたくさんのエフェクターにわくわく!!
一曲目「ロードムービー」とてもきれいなアルペジオの音色にディレイが かかって
繰り返し繰り返し広がって、フロアにぶわっと音楽が満たされる 感覚がとても素敵でした。そんななかでも曲の芯がしっかりと見えて、 まるで足音のように音楽が歩いているように思えました!MCはとても ゆるりとした雰囲気で、人の良さがにじみ出てました!「ターミナル」の サビでは、一人のはずなのに歌声が重なって、
まるでコーラスメンバーが いるかのような錯覚に陥り、ハッとしました!
本日のライブ全曲 スローテンポの曲のみなのですが、それぞれしっかりと
色があって、 センスの固まりとしか思えません。めっちゃええ曲の数々に感動!

そして「ひとり TOMOVSKY」の登場!アコースティックギターとドラムを 使用したライブ!この人はいつもいつも自由なのですが、まさかの、 ステージセッティング途中に曲始めちゃうんですよねー笑 スタッフ大慌て! そんなお茶目なうたう48歳が大好きなのです!一曲目は「忘却toハピネス」 から「サイコーのさっかく」いつもトモさんのライブのセットリストには物語が あって、それをわかっているのは彼自身だけなのですが、 それをわかりたくなるような、一緒に物語の主人公と紆余曲折して
歩んで行きたいと思って、毎回感情移入しまくって聞いちゃってます!
MCも一人芝居のようなものが始まって、その流れでそのまま次の 物語にうつっていくような。 トモさんのライブはどの瞬間を切り取っても楽しい瞬間だらけで、 もう既に彼の虜なのに、いつまでもぎゅっと私たちの心を掴んでくる 素敵なライブ。
そしてアンコールでは二人のセッション!
ドラムとアコギを 交互に演奏して、とっても贅沢な一夜になりました!
(photograph:moo/text:3)
ひとりTOMOVSKY &ひとりスネオヘアー live at Fandango 141003
ひとりTOMOVSKY &ひとりスネオヘアー
ひとりTOMOVSKY &ひとりスネオヘアー live at Fandango 141003
ひとりTOMOVSKY &ひとりスネオヘアー

go to truchan's 1411 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  141010

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com