大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2014/10/10(FRI)    
『第四十四回 平成ラリー塾
~GARLICBOYS
"俺たちのワンマン 2014 in OSAKA"』
GARLICBOYS



GARLICBOYS live at Fandango 141010
GARLICBOYS
GARLICBOYS live at Fandango 141010
GARLICBOYS
常に全国各地を飛び回り日本が世界に誇るライブバンドのGARLICBOYS、 永久不滅だと思っていた彼らのステージだったが、FANDANGOで演奏するのは 今日で最後。8月14日に突如として発表された“GARLICBOYS活動休止”の言葉に 日本中のニンニクキッズが震撼したと思います。 (ヤフーニュースに出てたのは本当にびっくりしましたw)

30年近く止まる事無く進み続けて来た彼らがホームであるFANDNAGOで 行う毎年恒例のこのワンマン!この日は十三最後のライブという事もあり チケットは即完売!「チケット譲って下さい!」とダンボールに書いて うろうろする人もいて、いつも以上のサウナ状態になる事間違い無し!

開演前になるとフロアはパツンパツンの鮨詰め状態!暗転したフロアに 大歓声の中登場したGARLICBOYSの4人!いつも通り、いやそれ以上に ニコニコしてステージに立ち、『今宵、ハッスルしまくるで〜!』 とペタ(Vo.)から号令が入り“ハッスルするっす”で灼熱な1日の 日蓋が切って落とされました!

開始早々沸騰状態のフロア!轟音で奏でられるガーリック節炸裂の 畳み掛けるナンバーに応える様にダイブ・モッシュの大合戦! “YOKOZUNA”や“1+1+1=危険な関係”など再録ベストに収録された アップテンポなナンバーや最近リリースしたアルバムからの楽曲群の中に、 『10年ぶりくらいに演奏するかも・・』と微笑みながら演奏した“ごくつぶし”や “ナッツいる?”など懐かしいナンバーにおじさま世代のお客さんが大興奮!! GARLICBOYSのライブの真骨頂は何といっても若い人だけでなく、 おじさんもおばさんも関係なく(少し言い方が失礼ですがお許しを!w) 汗だくになって全力で降り注ぐパンクサウンドを浴びている所なのです!

その光景を見ながら更に楽しそうにしているメンバーを見ているとあっと いう間にライブは後半戦に突入!合間に入るいつもの“ラリートーク”も 今夜は演奏を楽しみたいからか少なめで、今まで音楽で得たものを 全てここに残すかの様に、アグレッシブなステージングは更に疾走感を増し、 数少ないバラードナンバーである“Too Late True Love”では、終わって 欲しくない気持ちを心に押し込み、涙ぐむお客さんが硬く握りしめて上げた 拳にペタ(Vo)から発せされた『モッシュするで〜』という流れからの “失恋モッシュ”でスタートとのデジャブの様なMCにフロアは沸騰の頂点に! そして核弾頭として放たれた“あんた飛ばし過ぎ”によりダイバーも制御不能な 水揚げ状態!その後も鳴り止む事の無いアンコールに応え、全31曲を フルスロットルで駆け抜けたGARLICBOYSの十三でのライブは サウナ状態の中終了しました。

1985年結成以降、怒濤のライブ本数と見るたびに凄みを増し続けた 衝撃的なステージング。その圧倒的な空間にライブキッズのみならず 数々のアーティストにもその確固たる意思は受け継がれました。

GARLICBOYSのラストツアーは
12/15(月)名古屋 CLUB QUATTRO
12/17(水)渋谷 CLUB QUATTRO
12/29(月)梅田 CLUB QUATTRO
日本一のライブバンドの最後の勇姿、絶対にお見逃し無く!
(text:murakami/photograph:あき)

GARLICBOYS live at Fandango 141010
vo:PETA
GARLICBOYS live at Fandango 141010
guitar:LARRY
GARLICBOYS live at Fandango 141010
bass:PESSIN
GARLICBOYS live at Fandango 141010
Drum:RYO
go to live report 141003 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report141016

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com