link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2014/11/5(WED)   

『フラワーカンパニーズ
結成25周年 ~ほぼ対バンtour~
「シリーズ・人間の爆発スペシャル」 "25×4+∞"』
フラワーカンパニーズ /
クリープハイプ


フラワーカンパニーズ live at Fandango 141105
フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ live at Fandango 141105
フラワーカンパニーズ
誰しもが待ちわびた今日がやってきました!チケットはもちろんソールドアウト!!!
10月22日に結成25周年を記念したトリビュートアルバムを発売し、
そのアルバムの1曲目に収録されている「吐きたくなるほど愛されたい」を
カバーしたクリープハイプがまず登場です!彼等がFANDANGOのステージに
再び立つ! ファンダンゴは柵がないので、最前列付近のお客さんは、ステージとの
距離のあまりの近さにとても驚いていました!

尾崎世界観(Vo/Gt)が「やります」と一言挨拶して始まったのが、今年の7月に
発売した4曲入りシングルの中から「二十九、三十」ギターのやわらかなイントロ
から始まり、とても落ち着いて情景のあるバンドサウンドに尾崎世界観の声が
「前に進め前に進め」と繰り返す瞬間はとても静かだけどヒリヒリと感じるほどに
熱があって、ほんとに聴かせる力があるバンドだなあと思いました!
5曲目に同じシングルCDから「エロ」を! 男女の事情を切なく表現した歌詞と、
表現力豊かなバンドの音色、赤面してしまうほど 直球な表現が見え隠れしてちょっとにやけちゃいました。MCでは「昔ファンダンゴで 白い床を眺めながらライブをしましたが、今日は全く床がみえません、 ほんとにありがとうございます」と!
そのMCに鳥肌が立つほどに感動して本当に 今夜はライブハウスを愛する2バンドが集った意味のある一日だと思います! そんな11月5日という今日はクリープハイプの3曲入りニューシングル「百八円の恋」の 発売日なんです!その新曲を早速披露してくれました! 冒頭は尾崎世界観の弾き語りで始まってから、リバーブのかかった
バスドラ二発で まるで堰を切ったように幕が開いて映画が始まるようなドラマティックな展開に! 「痛い痛い痛い」と連呼する歌詞と、ボリュームが何倍も上がったかのように感じるほど 聞き手を圧倒させる激しさに進化し続けるバンドの魅力を強く感じました!!

そして「フラワーカンパニーズ」の登場です!なんと!5年ぶりに
FANDANGOに登場ということで!「久しぶりファンダンゴ!!」と
叫んで始まった伝説の宴は、前述したトリビュートアルバムの 「吐きたくなるほど
愛されたい」からスタート! 「愛されたくて!」と叫ぶ歌詞ではフロアのみんながジャンプ!!「バイバイ」という 歌詞ではみんなで手を振って答える!とっても楽しそうに忙しく動き回ってる お客さんの愛がとっても素敵で、ファンダンゴ全体が笑顔で溢れていて。。 なんて幸せな瞬間なんだろうと思い出して涙が出てきました。
「はぐれ者讃歌」でも『自分だけの歌を歌えーー!!』と煽って、 全員で大声を
出して大合唱しました!鈴木圭介(Vo)がくるくる 回ったり激しい身振り手振りをするもんだから、疾走感高まるビートとの相乗効果で さつられてどんどん激しく動いてしまって楽しくって楽しくって! どこまでもエンターテイメントンバンドです!
MCでは「一回掴んだら二度と離さないぐらいの 気持ちです」と何気なく言った一言が私の胸にグサッと刺さり、とても印象に残っています。
9曲目「エンドロール」では鈴木圭介がエレキギターを持ち、弾き語りから始まって 空気をがらっと変えます。じわりじわりバンドが入って、少し不気味に色づいていく様は 鈴木圭介の心情を赤裸々に表現しているように思えて、 感情移入して涙を流す人も見受けられました。そして最後の曲は 「Yes,Future」という、その名の通りに未来をみた曲で、 ライブを通して、泣いて笑って踊って、“生きている”という事を とっても実感しました。
フラワーカンパニーズは本当に人生について堂々と歌っている、唯一無二の バンドです!この「結成25周年〜ほぼ対バンtour〜」はまだまだ始まったばかり!
来年の2月まで続きます!是非とも、音楽に命を捧げ続けている彼等の 生き様を
見るチャンスを逃さないでほしいです!
そこでまた泣いて笑って、一緒に楽しみましょう!!
(photograph:あき/text:3)
フラワーカンパニーズ live at Fandango 141105
フラワーカンパニーズ
フラワーカンパニーズ live at Fandango 141105
フラワーカンパニーズ

go to truchan's 1412 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  141108

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com