大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/1/16(FRI)    
『イヌガヨ
「路地裏午前6時 vol.20
~ぼんくらのぼくらのための ロックンロール」』
イヌガヨ



イヌガヨ live at Fandango 150116
イヌガヨ
イヌガヨ live at Fandango 150116
イヌガヨ
この日はずっとずっと待ちに待っていたイヌガヨワンマン。 ファンダンゴ入り口には「SOLD OUT!!!」の文字。 会場前にはファンダンゴ前に長蛇の列ができ、開演時間が過ぎても 列が絶えずようやくドアが閉まり、フロアはギュウギュウになったお客さんの 期待感と熱気でムンムンしてました!照明が暗くなりイヌガヨへの 歓声と拍手が沸き起こった。

メンバーBa.岡部さんはいつもの安定の表情。サポートメンバーDr.アルさんは いつものように深くキャップをかぶりいつも通りの笑顔。Vo.じゃっくさんは いつもの赤いジャージズボンに十三しょんべん横町の黒いTシャツ、鋭い目つきで登場。
Vo.じゃっくさんの「いらっしゃいませ。大阪堺市北区からやってきました イヌガヨです  どうぞよろしく!」の 声とともにイヌガヨの音とお客さんの歓声がファンダンゴに鳴り響いた。

1曲目「ヒバリが鳴く」で始まる。この曲のギターイントロは妙に涙腺を強く刺激される。 1曲目がこの曲で涙があふれた人もいるんじゃないでしょうか。 そのままの勢いで「デンキューマーチ」「野獣、暁の荒野に死す」を披露。 フロアはイヌガヨに喰らいつくくらいの勢いで熱くなってました!

MCにさしかかり「みなさんありがとうございました〜この後もカッコいいバンドが 出てくるので楽しんでいってください〜(笑)...イエーイ!ちゃうわ!
うそじゃ!」と 会場を笑いに包んで、「本当にありがとうございます。」というじゃっくさんの 優しい顔は忘れられません。

「月面上陸作戦」イヌガヨのロックでテンポの速い曲ももちろん好きですが、 バラードでワンフレーズ、一言一言を丁寧に歌っていく演奏していく イヌガヨのバラードはもっと好きです。

ライブも中盤に差し掛かり、MCで岡部さんが口を開く。
「ここに来てくれた人たちはもちろん、 ここに来れなかった人たちの言葉にも助けられてここまで来れました。それぞれの楽しみ方を それぞれで尊重し合って楽しんで頂けたら嬉しく思います。」という岡部さんらしい 真面目なMCに横でじゃっくさんも「ははは(笑)」と笑ってました。 そのまま岡部さんがリードボーカルの「ミュージック」が始まる。 そのまま「ダンシングインザムーンライト」まだまだ高まる熱。またさらに熱を高めて やるとばかりに「もう地獄に落ちたっていいや」が始まる。 サビの「もう地獄に堕ちたっていいや、こんな夜になら」この歌詞が本当にこの瞬間に ピッタリで力強い楽曲なのになぜか感動して涙が出そうになりました。

イヌガヨの名曲中の名曲「ロックンロール」 最初のドラムのスネアの音が鳴り響き、ギターとベースをかき鳴らし、岡部さんと じゃっくさんの前に身を乗り出して喰らいつくような、殺される!と思うような鋭さ 力強い奥深い目つきに一気にやられました。

「ありがとうございました。イヌガヨでした。この幸せな時間をまた共有できますように。 イヌガヨの生活は続いていきます。」で「生活」が始まる。最後の曲です。 この曲の言葉にできないパワーは何なのだろうか 生命力というか、生と死の入り交じったパワー。会場全体で拳を突き上げBARの 後ろでゆったり見ていたお客さんの中に涙を流している人もたくさんいました。 本当にファンダンゴ全体がひとつになった瞬間でした。

押さえきれない感動と惜しみない拍手が続き、そのままアンコールへ。
「まだおったんみんな(笑)」とイヌガヨメンバーが登場し「真っ赤な夜の中で」が始まる。 お客さんもどこまで元気なんや!と思わんばかりのノリっぷりで、イヌガヨもまだまだやったんで!と 言わんばかりの最高のライブで、後ろから見ていて あたしも前に行ってぐじゃぐじゃになりたい!!と 思っちゃうくらいのパワーでした(笑)すごい! ハイテンポバージョンの「デンキューマーチ」本日2回目!! そのテンポにフロアもぐっちゃぐちゃ!じゃっくさんもギターを持ったままフロアに飛び込みめちゃめちゃ! 熱も冷めきらない状態で終演。と思いきや止まる事を知らない拍手にまたまたイヌガヨ登場! 「欲しがり上手ですね。もうやる曲ないねん!笑」といって最後は「真っ赤な夜の中で」 ショートバージョンで終了。

カッコつけない真っ直ぐで青臭さと古臭さが混じり合ったロックを爆音で奏でてくれたイヌガヨ。 日本語歌詞だが聴かせるというか訴えかけるような曲達。 今夜のライブは1つの映画を観たような感覚にもなった。感動、勇気、情熱、優しさ、 なによりも生きてるパワーをすごく感じ、生きたいと思うライブでした。
これからもイヌガヨは生きていく、ロックンロールは鳴り止まない!
(text:fujimu/photograph:あき)

イヌガヨ live at Fandango 150116
Vo.じゃっく
イヌガヨ live at Fandango 150116
Ba.おかべ
イヌガヨ live at Fandango 150116
イヌガヨ
イヌガヨ live at Fandango 150116
イヌガヨ
go to live report 150111 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report150117

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com