大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/3/10(TUE)    
『erk presents 626 vol.9
「hotspring 田舎のカーボーイツアー
~夕陽の対バン編~」』
hotspring/テクマクマヤーンズ/
RED SNEAKERS/プラズマ JAP JET


プラズマ JAP JETlive at Fandango 150310
プラズマ JAP JET
テクマクマヤーンズ live at Fandango 150310
テクマクマヤーンズ
だんだん厳しい寒さが少なくなっていき、昼間は春を感じるくらい あったかくなってきました。あったかい日は外にいる人もなぜか多い気がする。
モゾモゾ動き出す人を見ると人間も動物なんやなあ。と感じます。
さてさてそんな話は置いといて。。。
今夜は、関西を拠点に“ライブハウス人口を増やしたい”という思いから 各地でロックンロールバンドを招いた熱いイベント【626】が ファンダンゴでもついに
開催されました!

まずトップバッターを飾るのはブルースに独自のメロディを融合させる事で 到達した「ジャパニーズブルース」を武器に関西を中心に活動中の 《プラズマ JAP JET》の登場です! ステージにメンバーが現れVo.ミヤモトが「ファンダンゴ久しぶりでございます。 今夜もいい夜になりますように。では、やりましょか」の声とともに “ポリスター”“Cranberry Junky”を披露。ソウルフルな唄声にブルージーな演奏。 疾走するエイトビート、ワイルドにドライヴするギターサウンド、圧倒的な歌唱力を 持つハスキー&ソウルフルなボーカルで鳴らされるポジティブなメッセージで ファンダンゴを席巻する。そのあともいくつかMCを挟みつつ全5曲を披露し お客さんの緊張もだいぶほぐれた状態で次に《テクマクマヤーンズ》の登場です!

熱度の高いロックンショーは「どんな状況でも必ず盛り上げてくれる」との 評判になり全国一、ライブ本数の多いバンドとして知名度が上がってます!!
SEが流れ始め、メンバーがステージに立つと1発目に「ヒロイック・トミー」
「ピアポ」 「Money Ganey」で一気にテクマクマヤーンズの世界に引っ張られる!! お客さんもノラずにいられない、お酒も進みます!
MCでは主催者であるエリカさんや、対バンに感謝の気持ちを伝えると 昨年10月10日にライブ会場限定でリリースしたCDに入っている「Nice」を披露した。 シンプルな言葉とストレートなサウンドでロックンロール・ラブソングを届ける。 ステージ映えする音も姿も、怒濤のライブ本数を経てのものなんだろうなあと 思わせるほどのステージング。全8曲を披露しあっという間の30分でした。

続いて地元奈良を拠点に活動する2ピースバンド《RED SNEAKERS》の登場です! 「DIVE」「YOU」「グループ」を披露し2ピースとは思えないような濃い楽曲。
基本はギターとドラムという単純な編成なのですが、生み出される音の厚み、
抑揚、醸し出す空気は他のバンドを突き放し独走していく。 ノリやすい楽曲もあったり、独特のテンポで攻めてくる楽曲もあったりお客さんも みんな惹き付けられるようにRED SNEAKERSに喰らいつくように楽しんでいる姿が 見られました!
今夜は全7曲を披露。GtVo.ヨウセイとDs.ヤマモトテルがぶちかます 2人のロックンロールは全身に突き抜けてくるようで聴いていて気持ちがよかった!
ロックンローラーの皆様、ぜひライブハウスでRED SNEAKERSを体感してください!

さて今夜のトリを飾るのは3分間のロックンロール・マジックを誰よりも信じている ロックンロールバンド、大分出身の《hotspring》の登場です!!
SEが流れ始め「ダニさんとメロディ」のギターのリフが流れ始めた瞬間鳥肌が。。。 Vo.イノクチが登場し歌い始めると、これを待ってた!!と言わんばかりにお客さんも グッと前に集まり手を挙げてhotspringを堪能している姿が印象的でした! 「ゴールド」「シュガーK」を披露し、1月にニューシングルをリリースした
ばかりの 新曲「車輪のなか」「田舎のカーボーイ」も披露した。UKロック調の疾走感の あるサウンド。今までとは違うビートでフロアを踊らせるさまも、貫禄と自信が 見え隠れしてとても頼もしい。後半は「FADEAWAY」「BABY KILL LOVE」
最後は個人的にめちゃめちゃ好きな曲「45回転」今夜は全9曲を披露し 今夜は幕を閉じた。彼らは自身の姿を投影しながら、強い意志を同時に響かせる。
確固たるルーツを持っているのもhotspringの強みと魅力。 王道のカッコ良さ、
完璧すぎるステージングを今夜も存分に見せつけてくれました!
まだツアーは続いてます!みなさんもぜひ自分の目と耳、 いや身体全部を使ってhotspringを感じてください! 最高のロックンロールな夜でした!!
(text:fujimu/photograph:あき)

RED SNEAKERS live at Fandango 150310
RED SNEAKERS
 hotspring live at Fandango 150310
hotspring
go to live report 150306 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report150315

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com