大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/3/21(SAT)   
『おとぎ話
「CULTURE CLUB」 リリースツアー
"CUTE BEAT CULTURE CLUB BAND TOUR"』
おとぎ話


おとぎ話 live at Fandango 150321
おとぎ話
おとぎ話 live at Fandango 150321
おとぎ話
おとぎ話が7枚目のアルバムを発売しました!!今年の1月14日に発売された 11曲入りの【CULTURE CLUB】をひっさげてファンダンゴにやってきました!
入場してまず目に入るのは、普段なら暗いはずのステージ。 ドラムセットやアンプ類にイルミネーションを設置し、キラキラと輝いている楽器たち。 物語が幕をあけるトキを待っているようで、入場してからスタートまでの時間も素敵な空間で、 なんだか寂しくなくて、どんどん期待が膨らんでいくのです!
そっと暗くなり、 静かにBGMが変わり、お客さんもおしゃべりをやめて静かにステージを向く瞬間は、 映画館でよくみるあの風景と似ています。ドラムカウントからバンドインし、 ドロドロとしたギターが印象的な「きゅーと研究会」からスタートです! 【CULTURE CLUB】の2曲目に収録されているのですが、タイトルからはまったく 想像できないほどひねくれている曲と歌詞にちょっと驚いちゃいますけど あまのじゃくな雰囲気がバッチリとかっこいいのです! アウトロを伸ばして次の曲の【運命】へとかわる繋ぎ目のアレンジがかっこよくて 鳥肌モノでした!
「抱え込んだ重荷をぶっ飛ばしていかれた世界に身を委ねた僕らの運命」という フレーズは心臓にぐっと突き刺さって抜けないのです!! MCではベース風間さんが「今とってもいい状態でバンドが動けて、この状態でツアーが 回れるのがとても嬉しいです」といっていて、すごく嬉しい気持ちになりました!
そして最後の一曲は【COSMOS】です!この曲はもうずっと前からライブではやっていて、 どんどんアレンジも素敵になっていく様を見ていたので、まだ音源化されてなかったのか!と 驚いたぐらいでした。それだけに、この曲への愛は、バンドはもちろん、お客さんは待ちに待った アルバムだったのではないでしょか!
展開の少ない曲なのですが、だからこそ、 じわじわと有馬さんの感情が歌に乗っていくのがわかって、聞き手の心も沸きおこって、 そこでバンドも盛り上がるわけじゃなく、溢れ出しそうな思いをぐっとこらえて音にしているように感じて、 毎回涙なしには見れない名曲なのです!
この【COSMOS】ですが、 4月18日にアナログ7inchでシングルカットでリリースされることが発表されました! 裏面には【少年】が収録されているとのことで!枚数限定とのことなので皆さんお早目に!
そしてそして!!4月10日金曜日に【おとぎ話「CULTURE CLUB」ツアー
〜ありまのワガママあとのせデザート編〜】と 題して、ボーカルの有馬和樹ソロでのファンダンゴ出演がきまっています!
甘いものは別腹な食いしん坊は絶対来るべき!今後の予定も楽しみですね!!
(photograph:あき/text:3)
おとぎ話 live at Fandango 150321
Vo:有馬和樹
おとぎ話 live at Fandango 150321
Ba:風間洋隆
おとぎ話 live at Fandango 150321
G:牛尾健太
おとぎ話 live at Fandango 150321
Dr:前越啓輔

go to live report 150315 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1504

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com