link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif
   

     2015/4/5(SUN)   

『コンテンポラリーな生活
「なにわのコンテンポラリーな2MAN」』
コンテンポラリーな生活/オワリカラ


オワリカラ live at Fandango 150405
オワリカラ
オワリカラ live at Fandango 150405
オワリカラ
今夜十三ファンダンゴでは、コンテンポラリーな生活2マン企画! 先日下北沢シェルター2マン企画東京編に引き続き、本日大阪編として オワリカラを引き連れてここ十三ファンダンゴでも開催されました!

最初に登場したのが奇想天外なサイケデリックロックバンド【オワリカラ】の登場です! SEと共にメンバーがステージに登場。 1曲目の「踊るロールシャッハ」から全力全開のフルスロットル、心躍らせていく彼ら。 そのまま「マッチメイカー」「ちぎってはなげる」を立て続けに披露した。 パワフルなボーカル、暴れまわるキーボード、破天荒すぎるベース、そしてズシリと 重たいドラム。4人それぞれが個性のかたまりで、バッチバチにぶつかり合って最高の パフォーマンスを繰り広げていきます! 後半は「十代から始める革命講座」「マーキュリー」「夜戦ちゃん」 「ガイガンガール・ガイガンボーイ」と飛ばしていきます。ガイガンの間奏ではBa.ツダが大暴れ。 水をKey.カメダにぶっかけたり、トイレットペーパーを持ち出してカメダに巻いてはちゃめちゃ。 そんな雰囲気にファンダンゴのフロアもヒートアップ!最後は「new music from big pink」で終了。
彼らのバンドスタイルは一つの単音目掛けて4人全員が音をぶつけ合う。 それ自体が快感に繋がる武器と成立させてしまう。ゆえに、4人全員が音を重ねるたびに 火花のような興奮と快感がフロアへと直結していく。 ムード、雰囲気をガラリと変えてくるのも彼らの魅力でそこに違和感を覚える事をなく、 すんなりとそのムードにとらわれてしまう。
そんな不思議なでも、快感なライブをぜひ自分自身の身体で体感してください!

次に登場したのが今夜の企画バンド!【コンテンポラリーな生活】の登場です。
大阪で結成されたスリーピースバンド。自称「健康優良不良ポップ」 1曲目から「ゴミ箱人間さん」「嫌々々々」「それでいいさと思うのだ!」で これまた一気にコンテンポラリーの雰囲気をフロアにぶちこんでくる! それに手を挙げ踊ってついていくフロア。
【コンテンポラリー】とは、訳せば「現代的な」という意味を表す。実際にあったら 笑えないのに、人に話すときは思わず笑い話に仕立ててしまう情けなさと矛盾。 そういった日常生活で抱くちぐはぐした感情をものの見事に曲にしてしまう。
後半「ポップソングと23歳」を披露。Vo,G.朝日兼とBa.藤田彩が奏でる 爽やかなハーモニーと、Dr.酒井俊介が繋ぐ疾走感あふれるビートで フロアを高揚させていく。メンバーはテンション高く奏でた。 後も彼らはコール&レスポンスを行って、
会場に一体感を生み出していく。 そしてラストは「地獄の沙汰も金次第」を届け、大きな拍手の中で全9曲を 披露し出番を終えた。 彼らの楽曲を聴いていてスリーピースとは思えない音作りだったり安定感があり フロアとの一体感というのも簡単に作ってしまうバンドやなあと感じた。
今夜2マンに来れなかった人はまず、ライブに足を運んでください!
音源だけじゃ絶対に満足できんバンドです!
(photograph:あき/text:fujimu)
コンテンポラリーな生活 live at Fandango 150405
コンテンポラリーな生活
コンテンポラリーな生活 live at Fandango 150405
コンテンポラリーな生活

go to truchan's 1504 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report  150411

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com