大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/4/16(SUN)   
『SHINJUKU LOFT
16TH ANNIVERSARY 特別企画
「ロフト巡業 激突!女豹 VS 猛虎再び!」
supported by Roof Top』
キノコホテル/撃鉄
guest:ザ50回転ズ
OA:蛸地蔵



蛸地蔵
蛸地蔵
蛸地蔵
蛸地蔵
ザ50回転ズ
ザ50回転ズ
ザ50回転ズ
ザ50回転ズ
今夜の十三FANDANGOはいつもとちょっと違います!なんてったって新宿LOFTの16周年パーティーですから!! 楽しいに決まってる!
《SHINJUKU LOFT 16TH ANNIVERSARY特別企画》ということで新宿LOFTが
【キノコホテル×撃鉄】と共に主要都市をまわる巡業ツアーをしているのです!店長はもちろん、 音響スタッフ、照明スタッフ、ステージスタッフ、すべて新宿LOFTで働いている猛者達が陣営を 組んでいるのです!そんな意味でも、いつものFANDANGOとは違うのです!!
そんななか、 関西を見せつけてやる!と言わんばかりに登場したオープニングアクトの【蛸地蔵】一週間ほど前に 活動拠点を神戸から東京に移したばかりの彼らがトンボ帰りのようにまたここに戻ってきてくれました!(笑) 1音目から爆音です!!3ピースバンドとは思えないほどの音の厚みで、完全に下克上を狙いに来ていますね! 『夜明けの革命』ではボーカル上之蛭子さんは頭っからキレキレで狂気を感じました!個人的に、 ライブでの表情ってとっても大事だと思っているのですが、演奏中にニヒルに笑う彼の妖艶さに惚れ惚れしました! 感情をさらけ出しまくってるライブは視覚的にもとても刺激的です!そんな【蛸地蔵】の FANDANGOライブは 6月5日に決まっています!とても面白そうなイベントなのでぜひ!アーティストの滴る汗や 切迫した表情を刮目してください!

関西のスペシャルゲストとして登場するのはやっぱり彼ら!【ザ50回転ズ】しかいないでしょう!! この土地十三に馴染みまくってるのは彼らの出身が大阪の富田林出身だからでしょうか!? 富田林といえばPL花火大会!十三といえば淀川花火大会!花火打ち上げちゃうようなお祭りの 雰囲気が大好きなこの二つはきっと相性が良いのでしょう!勝手にそんなこと思ってます!! お決まりのSEが流れ、真っ赤に染まったステージにメンバーが登場!ギターのダニーさんが ボーカルをとる『ロックンロール・マジック』からスタート!次にベースさんがボーカルをとる 『ハートブレイカーブルース』という流れで、最初っからクライマックスみたいに 迫力満点の演奏が畳み掛けるように続くもんだからフロアのテンションマックスです! 『無実の男』ではミドルテンポで怪しげな雰囲気を醸し出し緩急のあるドラマティックな 展開で進んで行くライブは圧巻です!!今宵もでっかい花火ぶちあげてくれました!
そんな【ザ50回転ズ】は《Back To The Kids Tour2015》の東京編で6月19日に新宿LOFTにて ワンマンが行われるようですね!この日もスペシャルな一日になること間違いないでしょう!!

そしてこの巡業ツアーイベントのメインアクトは【撃鉄】先攻となりました! SEが鳴りメンバーが登場!全身ヒョウ柄の衣装とヒョウ柄のマイクスタンドでバッチリ 決まっているフロントマンの天野ジョージさんがステージに上がったと同時に1曲目『かも』が スタートしました!見た目は柔らかそうだけど、屈強そのものなドラム近藤駿さんの硬いビート! 楽しいイベントでお酒が進んでしまって、酔っ払った体にまるで追い打ちをかけるかのように ずっとループさせて気分を酔わすベース田代タツヤさん!これって本当にギターの音なの?と 驚くほどギャンギャンとした森岡義裕さんのギターがフロアを高まらせます! 5曲目の『部屋』ではまるで壁が自分に向かって迫ってくるみたいな圧迫感が あって狂気さえ感じる音に緊張して、一瞬体が固まりました! 磨きのかかった楽曲たちに驚かされるばかりです!そして身体能力抜群の天野ジョージさんの 鋭いパフォーマンスが彼らの進化した姿を物語っていました!去年発売されたばかりの 1st full album《NO UNDERGROUND》に本日も演奏した『coolなとき忘れたJapanese』や 『かも』なども収録されています!
全13曲のフルアルバム!! 6月28日(日)に再びここFANDANGOの出演が決まっていますので、 アルバム聞き込んでぜひ遊びにきてください!

メインアクト後攻【キノコホテル】の時間となりました! FANDANGO初登場なのでワクワクそわそわしながら始まりを待っていたのですが、 まずオープニングからぶっ飛んでます!一曲目の『ゴーゴー・キノコホテル』の イントロが始まる中、ボーカルのマリアンヌ東雲さんが、男性に風車されて、 太い鞭を振り回しながらの登場!!会場は黄色い声で溢れかえりました! そしてステージに登ってキーボードを弾くマリアンヌ様ですが、 その御御足の美脚さに思わず目がいってしまいました。。2曲目『肉体と天使』は性と 生が交互に思い浮かぶような言葉のニュアンスの歌詞なのですが、そこにとってもポップな曲が 乗って混沌とした世界観が広がっていて、頭がおかしくなりそうでした! 8曲目『キノコホテル唱歌』での曲間のマリアンヌ様のソロでは、キーボードの上に乗って、 まるでいたずら猫のように鍵盤を引っ掻き回して鳴らす姿がとてもセクシーでかっこよかったです! そんな彼女たちの活動拠点は世界中幅広く!5月からUKツアーに行くとのことです! 今後の活動にも大注目です!!
ほんとうに楽しいイベントでした!
そして新宿LOFT16周年おめでとうございます!!
特別な一夜を過ごせました!!
(photo:あき/text:3)
撃鉄
撃鉄
撃鉄
撃鉄
キノコホテル
キノコホテル
キノコホテル
キノコホテル
go to live report 150411 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 150424

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com