大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/5/8(FRI)   
『KilKiliVilla
「While We're Dead.:The First Year」
コンピレーション発売記念ライブ』
Hi,how are you?/odd eyes/
THE FULL TEENZ/GEZAN/
she said/And Summer Club



And Summer Club
And Summer Club
she said
she said
今夜の十三ファンダンゴは、元銀杏BOYZの安孫子真哉がチーフ プロデューサーとして全国各地の個性たっぷりある音楽をリリース するべく立ち上げたレーベル“KilKiliVilla”からついにコンピレーション アルバムが発売!それに伴い大阪編として発売記念ライブが開催されました!

まずトップバッター【And Summer Club】大阪のヘビーハワイポップバンド! 海に行くときに聴いて行きたくなるような、ぽわわんとしたギターの音色が きれいで夢遊の世界に引っ張られそうになりそうでした!

2番目に登場したのは【she said】京都で活動しているインディーロックバンド。 すごく楽曲ごとにメロウなリズムと着飾ることのないシンプルなメロディーが 溶け合って心地よい。メロディーラインが言葉にできない儚さと ノスタルジーさを感じそれがまた虜にさせる!

3番目は【THE FULL TEENZ】こちらも京都のバンド。シティポップと メロディックパンクを同列に配合させながらびっしりと敷かれたリヴァーヴの海。 3ピースとは思えない演奏力とパフォーマンスでフロアを圧巻させます!

4番目は【Hi,how are you?】本来は2ピースバンドですが、 今夜は1人でギターを抱え登場。弾き語りのHi,how are you?は 興味があった。シンプルであるが、シンプルやからこそGt,Vo.原田の 声がよく響き他のバンドをも超えてしまうようなステージングでした!

5番目に登場するのが【GEZAN】よく名前は聞いた事があったが実際に 見るのは初めて。ライブが始まり一気に既成概念をズタズタに 切り裂かれた!圧倒的なライブパフォーマンスで聴衆に衝撃を与える。 見た目も楽曲もすべてが中毒性があり一気にフロアはGEZANに 取り憑かれていきました!!

最後トリを飾るのは【odd eyes】こちらも京都発!ハードコア・パンクバンド。 これこそ全身全霊!この言葉が1番しっくりきました!ユーモアたっぷりで 高低さが半端なく、自分たちが影響を受けたことを素直に吐き出し、 やりたい放題でとっ散らかした楽曲群。そのステージにフロアも目を 離せない状態で全10曲を披露し幕を閉じました!

今夜はいろんなジャンルのバンドを一気に堪能できた贅沢な夜でした! まだまだこの世には知らないバンドが眠りまくっていて、やっぱり新たに 発見するのは音源じゃなく、リアルに身体に染み込むライブで発見するべきや!と 実感しました。今夜出演したバンドの音源を聴いてみたくなった!
コンピレーションアルバム、ぜひ聴きたい!!
みなさんも実際に自分の足で観に行って、いろんなバンドから衝撃を受けてください!!
(photo:あき/text:fujimu)
THE FULL TEENZ
THE FULL TEENZ
 Hi,how are you?
Hi,how are you?
GEZAN
GEZAN
odd eyes
odd eyes
go to live report 150508 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 150516

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com