大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/6/19(FRI)    
『JUSOOO GELOPPA』
LOSTAGE/GEZAN


GEZAN live at Fandango 150619
GEZAN
GEZAN live at Fandango 150619
GEZAN
GEZAN live at Fandango 150619
GEZAN
GEZAN live at Fandango 150619
GEZAN
本日はお日柄もよく!街は金曜日とのことでなんだか浮かれた雰囲気の十三!! ここで開催される今宵のイベントのタイトルは【JUSOO GELOPPA】ということで、 なんだかあの有名なフレーズの「ゲロッパ!」【James Brown/Sex Machine】 じゃなくて、ゲロ吐いてるサラリーマンやバンドマンを思い浮かべちゃうのは きっとわたしだけじゃないはずですよね?どういう意図があるは知りませんが、 そわそわするFANDANGOのこのイベントの一発目はなんと【LOSTAGE】 【GEZAN】の2マンという恐ろしいイベント!これが決まった時はほんと 飛び上がるほど嬉しかったのです!待ちに待ったこの日!! 順番はどちらが先なんだろう!?とオープンしてすぐに入り口には長蛇の列が! そしてきっとわかる人にはわかると思うのですが、ステージのセッティングを見て、 あ!今日は【LOSTAGE】が先なんだ!!?と思ったのではないでしょうか?

客電が消えて登場SEの【Slipknot】が爆音で流れる中メンバーがステージへ! (BROWN SUGAR)のギターイントロからスタートしましたがベースボーカルの 五味岳久さんが怖いぐらいトゲトゲしていて、曲中にマイクスタンドを 蹴り倒してベース弾くことに夢中になってる姿がくそかっこよくてテンション 上がらずにはいられません。。スタッフとしては「やめてくれー」という気持ちも 3%ぐらいありましたがほんとうに興奮しました!一曲目からこんな姿の お兄さんを見れただけでお腹いっぱいな気分。。そしてドラムの岩城さんが まるで何事もなかったかのように次の曲「断層」のカラッとしたシンプルな ドラムイントロを叩きだすところにも痺れました。5曲目「楽園」での ベースイントロからドラムが静かに重なり、とても抜けの良い五味拓人さんの ギターのフレーズが入った瞬間、私たちをどこまでも浮遊させてくれます! ずっとこの瞬間が続いてくれたならどんなに幸せなんだろうと考えてしまいました。 軽いMCで「今日はGEZANとなんで、できるだけ音だけでやりたいとおもってます」と 言っていたので今日はほんとうにMCが少ないぶん、曲と曲の繋ぎ目なんかを 集中してみることができて楽しかったです!

お次は東京から【GEZAN】が!今年2回目のFANDANGOとなります! 彼らのライブはファンダンゴ独特のペンキまみれのステージ背景がよく馴染む! ワンマンをしたときにそれを強く確信しました!1曲目(八月のメフィストと) ギターボーカルマヒトゥ・ザ・ピーポーの弾き語りから始まり、それを打ち消すように ギターの硬いフレーズが鳴り渡り、ブレイクが続き、バンドインする瞬間の 開放感はんぱないっす!無菌室みたいな声がはびこるなか、衝撃的なほど 悪そうな匂いのするサイケデリックな声と音楽に、どうしてもうずうずしてしまう お客さんたちは拳を掲げていました!!「ぶちあがりたいならもっと拳をあげなー!」と 叫んでから不協和音を楽しむような曲、しかもテンポめっちゃ早い曲を連続で 畳み掛けてるのですが、そんななかだからこそ、ズバッと突き抜けてくるフレーズだったり、 感情むき出しの言葉だったりが、自分にとってたまらなく大切になったりするのです! ボーカルのマヒトゥ・ザ・ピーポーはソロだったりユニットだったりと、 いろんな名義で活躍していることも有名ですが今年【peepow】という名義で ラッパーとしてデビューもしています!ちょっと目を離してる隙に彼らはすぐ 違うところへ向かっているのです!油断しちゃだめ!みなさんお気をつけて!
(text:3/photograph:あき)

LOSTAGE live at Fandango 150619
LOSTAGE
LOSTAGE live at Fandango 150619
LOSTAGE
LOSTAGE live at Fandango 150619
LOSTAGE
LOSTAGE live at Fandango 150619
LOSTAGE
go to live report 150607 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report150620

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com