大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/6/20(SAT)   
『HUMANITY TOUR 2015』
REALITY CRISIS/MEANING
/NOT A NAME SOLDIERS
guest:SPREAD




SPREAD
SPREAD
REALITY CRISIS
REALITY CRISIS
ライブハウスで常に血潮の戦いを繰り広げ、一切媚びず突き進む 漢の中の漢達が十三に集い、決戦の日蓋を落とします!
発起人であるREALITY CRISIS/MEANING/ NOT A NAME SOLDIERSが東京・名古屋・大阪の三カ所をまわるこのツアー、 大阪編では大阪メロディックパンクの至宝、SPREADが参戦!

まずは【SPREAD】がこのカオスな夜のトップバッターとして登場! いつものSEであるBECKのLOSERが流れ、牙を向いた黒ずくめの4人が 爆音を奏でる!Vo.Gu.のTAKUYAが『ワシらが大阪の SPREADや!』と叫び、 最新曲の“TONIGHT”からスタート!心の中に訴えかける様な叫びに重なる グッドメロディー、そしてファストパンクナンバー、“DEAD or ALIVE”を 投下し一気にフロアを燃やす!高々と天上に掲げた拳にフロアも応え、 ステージダイブとモッシュが間髪入れずに巻き起こる!一切のMCも 行わず自ら奏でるバンドサウンドだけでパンクマインドを伝えるスタイルは 変わらず痺れました!SPREADの次のFANDANGOは横濱の STOMPIN' BIRDと7/18に2マンライブを行います! パンクシーンを牽引するバンドの頂上決戦は見逃し厳禁ですよ!

そして2バンド目はファンダンゴ初登場となる【REALITY CRISIS】です! 名古屋のクラストハードコアを牽引し、一切の束縛も許さぬスタイルで 生きる唯一無二のバンドが遂に十三に!2ボーカル、2ギター、ベース、 ドラムの6人編成から放たれる超絶な速度のビートと、全ての矛盾感、 しがらみに対した怒りを咆哮するステージは圧巻です!核となる ダーティーなハードコアに交えてUKクラスト、JPコアの要素も踏まえ、 常にフロントマンがメッセージをフロアに叩き付ける!『こうゆうイベントを やったらつきまとう、お金・人数・広がり・・・。
色々気にしなきゃいけないんだろうけど、それよりもまず、 心が動くものを共有したくてこの世界で戦ってます。己に嘘はつくなよ!!』という メッセージにフロア、そして共演アーティストからも歓声が巻き起こる! 進化しながらもスタイルを貫くアイデンティティーは響きました!

そして後半戦に突入し、【MEANING】が登場! 東京バビロンシティーの革命児である彼等が間髪入れずに投下したのは “His”!前回FANDANGOに来たのはニューアルバム、《150》のツアーだったため、 新譜からがほとんどでしたが1stアルバムに収録されている楽曲を立て続けに 披露しフロアをかき混ぜる!Vo.HAYATOが空中を舞い、フロア中を飛び交う! Red Bullのオフィシャルサポートバンドとして各地を飛び交い、 様々な大型フェスにも出演する彼等だが、アンダーグラウンドシーンで 戦う事を一切辞めずに ‘現場’を大事にする姿を垣間みれた夜でした! 「こうやって色んな場所で、見た事無いバンドやライブハウスにしか無い 楽しみを広げて行くから、また遊ぼうな!」と拳を上げ、“150”では 強靭なサウンドと屈しない精神を見せて熱い空間を作り出してました!

そしてこの日を締めくくるのは【NOT A NAME SOLDIERS】です! 『色んな世界に色んな人間がいるけど、心の中から叫びたいメッセ−ジは 共通していると思う。だから今日、この場所で《HUMANITY 》を掲げて 最後唄います!!』と熱いメッセージに全員の心が動き歓声が巻き起こる! 轟音が鳴り響き、“PROOF FOR LIFE”でライブスタート! 持ち前のタフなバンドサウンドと止まらない疾走感!!Vo.ダイがステージ中を 走り回りフロアにマイクを突き刺す!全くと言って良い程爆音の渦は鳴り止まず、 濁流となって体全てに襲ってくる感覚に襲われる!社会的なメッセージや 反抗心を露にしながらも、その理由は心の底から願う平和のため。 強靭なサウンドと卓越したメッセージ性があるからこそ真実味のある 訴えとなるのだと確信しました!激しいサウンドに乗せて叫び狂う1日は あっという間でした!!

商業ミュージックでは訴えかける事の出来ない感情を伝えてくれた SPREAD、REALITY CRISIS、MEANING、NOT A NAME SOLDIERSに大きな拍手を!
これからも彼等が発信する本当のメッセージに耳を傾けてみて下さいね!
(photo:あき/text:murakami)
MEANING
MEANING
NOT A NAME SOLDIERS
NOT A NAME SOLDIERS
go to live report 150619 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go to live report 150623

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com