大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/7/20(MON)   
『KiNGONS 「CAN I RIDE ON YOUR
FUCKIN' CAR
TONIGHT TOUR
”W-CUP vol.2”」』
KiNGONS vs STANCE PUNKS


STANCE PUNKS live at Fandango 150822
STANCE PUNKS
STANCE PUNKS live at Fandango 150822
STANCE PUNKS


怒涛のライブ本数で一線を画すKiNGONSが、四年ぶり待望の 2nd mini ALBUM 『PRESENT PARTIDA』を遂にリリース!京都磔磔で関西初のワンマンを 大盛況に終え、一月ぶりに大阪にリリースツアーとして帰って来ました!

全国各地を廻るこのツアー、しかも大阪編は"W-CUP”と題した灼熱の 2マンシリーズという事で暑い真夏の日差しの中、たくさんの若き ロック好きの少年少女が十三のピッチに集いました! KiNGONSメンバーが愛して止まないアーティストとの ガチンコ企画という事で、この日対戦相手に選んだのは パンクロックの先駆者・STANCE PUNKSです!

真っ赤で薄暗いステージに、我先にと詰みかけるパンクキッズ達! 火 の玉宣言のSEがかかり、地響きの様な歓声が上がる! STANCE PUNKSの面々が壇上に上がっただけなのにライブハウスの中はサウナ状態! “すべての若きクソ野郎”のイントロが始まった瞬間に巻き起こる モッ シュ&ダイブの連続!頭のてっぺんからつま先まで濁流の様に降り注ぐ パンクサウンドの大嵐!激しすぎる試合開始のホイッスルです! Ba.川崎テツ シから叫ばれた「十三こんなもんじゃねえだろう! パンクロックの時間だぞ!!」の言葉にさらにフロアは沸騰状態! ミドルテンポのシンガロングナンバー、 “シャロルはブルー”そして少し物憂げた 背景が漂う“コックニーナイト”と、高い演奏力だからこそ聞かせる事の出来る バラードまで披露!そして Vo.TSURUからボソボソと 「ずっと、、、、ずっと出す出す詐欺しててすみません。今年こそアルバム出すぞ! と2013年から言い続けて、初年はもち ろん出来なかったし、 去年も何回も言ったのに良いアナウンスが出来なくてゴメン! ただ、今日は少し違った言い方して良いかな。。? えっと、アルバム、出来 ました!」という待ちに待ちわびたファンは大絶叫! しかも『またどうせ出さないんだろう!』という言葉が出るくらい信憑性が 無いみたいだったが(笑)、 「だったら聞かせてやるよ!」と言って新曲を披露! しかも大サービスで二曲も!オフレコだからね!と笑っていたので 詳しくは心の中に秘めますが、今まで以 上に進化した楽曲に度肝を抜かれました! 相変わらずのパンキッシュなナンバーにこっちが恥ずかしくなるほどの 純粋な日本語のメッセージ!夏が終わる頃には 正式な発表も出来るそうなので、 全てのパンクファンに送る彼らの〈今〉に大注目です!!

汗 だらけのフロアに、またさらに先ほどより多くの若者がギュウギュウ詰めで待機する。 そして日本がフランスW杯に進出する事が出来た懐かしきリポートの音像 と 共にThe WavesのWe Are The Champが鳴り響く! ブブゼラを吹き鳴らし、サッカーユニフォームを彷彿とさせる青いポップな スーツに身を包み、遂にKiNGONSが登場! 登場するや否やハイテンションナンバー、“サマーパレット”からの“P.O.P”という 激しすぎる後半戦が始まった! 熱 狂的なグルーブに包まれたサウンドに加え、今夏リリースした 『PRESENT PARTIDA』でこだわった演奏力に至るまで、1年前のKiNGONSとは 比べものにならないくらい成長していました!それもそのはず、KiNGONS が 初めて大阪にくるきっかけを作ってくれたのがSTANCE PUNKSなのです! 「STANCE PUNKSが定期的に行っている火の玉宣言の企画で初めて 大阪に来る事が出来て、しかもその時に来たのがこのファンダンゴ。 人がたくさん集まってくれたこ の景色を一生の宝物です!」と 普段見せない愛くるしい表情まで見せてくれて、あまり喋ることの無い彼らが ワクワクしながら話し合い、アイコンタクトする姿 は音楽を愛する 友情の塊だなと感動しました!怒涛の1時間セットを疾走し、 アンコールではSTANCE PUNKSとラモーンズのカバーセッションも披露! “音楽は止まら無い”で最高のシンガロングを目に焼き付けてくれました!!!

そんな興奮冷めやまぬKiNGONSですが、次回ファンダンゴの 28周年記念イベントにも参戦が決定しております! ウ ルフルケイスケ、ザ★キャバレーと共に十三の名物イベント 『ロックンロールサーカス2015~ファンダンゴ28周年編~』に出演! 今も全国各地を駆け巡 り、ヨーロッパ各国やアメリカでも ワールドツアーを敢行するグローバルな活動で飛躍している KiNGONSは必見ですよ!

(photograph:あき/text:murakami)
KiNGONS live at Fandango 150822
KiNGONS
KiNGONS live at Fandango 150822
KiNGONS

go to live report 150821 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1509

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com