大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/10/23(FRI)   
『GOOD4NOTHING
「KIDS AT PLAY TOUR 2015-2016」』
GOOD4NOTHING/
Dizzy Sunfist/ Northern19



Dizzy Sunfist live at Fandango 151023
Dizzy Sunfist
Northern19 live at Fandango 151023
Northern19


結成17年目にして10枚目のアルバムとなる「KIDS AT PLAY」をリリースし現在ツアー中の GOOD4NOTHINGがツアー大阪初日にして十三FANDANGOへ。肌寒くなってきた この季節に半袖一枚のライブキッズ達が十三へ集まり灼熱の1日になることを予感させる。

まず1番手を務めるのは女性2人男性1人の大阪発メロディックパンクバンド【Dizzy Sunfist】 SE とともに勢いよく登場し「GOOD4NOTHINGリリースおめでとうございます!!!」と リリースを祝いながら一曲目「119」でたちまち会場の熱気を 最高潮にしオーディエンスを沸かせる。 その勢いは止まることなく「SUPERHERO」「Someday」などを披露。Vo.Gtのあやぺたは 「高校の時 からグッフォーとノーザンのライブに通っていた」と今回のライブに対する 嬉しさを語っていた。そしてその後も「REGRET」や「SHOOTING STAR」で会場は モッシュやダイブの嵐。ボルテージを最高潮にしたままラストの 「FIST BUMP」まで駆け抜けていった。

そして2番手に登場したのは【Northern19】 序盤から「MORATORIUM」「TRUTH」「GO」で会場を手拍子とシンガロングで盛り上げる。 MCではGOOD4NOTHINGのメンバーそれぞれに対するメッセージを語り 「大好きな大先輩です!」と何度も繰り返した。 そ して「STAY YOUTH FOREVER」では「聞かせろ!」「ぶっ飛ばして行こうぜ!」と オーディエンスを煽り盛大なシンガロングが広がる。そしてラストは「MESSAGE」、 パワフルな演奏でオーディエンスを終始魅了させながらGOOD4NOTHINGへ繋げた。

そしてラストは今回の主役である堺のオッさんこと【GOOD4NOTHING】 軽 快なSEと共に登場したかと思えばU-tan「聖地ファンダンゴへようこそ!!!」の 挨拶と共に会場が割れるほどの歓声と盛り上がりをみせる。そして「行 くぞ十三!」の 掛け声で「WALK A WINDING ROAD」からスタートし、パワフルなサウンドが会場に 広がりステージが見えなくなるほどオーディエンスの拳が会場を突き抜ける。 そして2曲目J.C.で はファンダンゴが揺れるくらいの見事なジャンプ!まだ序盤にして会場の ボルテージを最高潮にしたままTANNYが「みんな踊れるかー?」と観客を煽り ニューアルバムから 「STOMPING STEP」を披露。その後も勢いは止まることなく高速チューンが響き渡る。 「日 頃溜まった鬱憤をライブハウスのモッシュピットに置いてってくれ!」の叫びで In The Mosh Pitが投下され会場はお祭り状態に。その後も「It's My Paradaise」など 定番曲とニューアルバムの曲を混ぜながら観客を沸かせる。 そしてMC後「Cause You're Alive」と「Start It Today」でそのままラストの 「GOOD TIME」に繋げた。1時間にも渡るステージで本編は終了。 そしてオーディエンスの熱い期待に応えアンコールも披露し17年目に対する思いを 熱く語り灼熱のライブは幕を閉じた。

今 回のGOOD4NOTHINGのアルバムタイトルである「KIDS AT PLAY」には キッズの遊び場という意味が込められていて今夜のファンダンゴはまさに それに相応しい1日になったことに違いない。 やっぱりライブハウスは 夢が詰まった場所であると再確認した。 まだまだ続くGOOD4NOTHINGツアー、今回来た人も来れなかった人も 是非とも足を運んでみてはいかがでしょ うか。

(photograph:あき/text:mako)
GOOD4NOTHING live at Fandango 151023
GOOD4NOTHING
GOOD4NOTHING live at Fandango 151023
GOOD4NOTHING
GOOD4NOTHING live at Fandango 151023
GOOD4NOTHING
GOOD4NOTHING live at Fandango 151023
GOOD4NOTHING

go to live report 150821 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go  turutyan's fandango live report 1511

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999-2050 Live-Bar Fandango All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email:fandango@fandango-go.com