大阪のライブバー ファンダンゴ 音楽 ロック ギターのロゴ fandango  pick-up  live link
link to Fandango schedule page link to Fandango information page link to Fandango links page link to Fandango index page link to fandnago GOODS page
cap gif. file link to Tsuruichi's Fandango live report cap gif. file link to fandnago index page cap gif. file link to Fandango live report archives cap gif. file

live report gif

    2015/11/14(SAT)    
『コロギャー 2マン!!』
コロボックルズ/
ギャーギャーズ


コロボックルズ live at Fandango 151114
コロボックルズ
ギャーギャーズ live at Fandango 151114
ギャーギャーズ


大阪を拠点に全国各地で活動し、ロックンロールやパンクスの範疇を飛び越えた活動で 一線を画すコロボックルズとギャーギャーズが、1年ぶりにここファンダンゴにてガチンコバトルを開催しました! 当日はどちらが先かは発表されず、期待に満ちた表情のお客さんが列をなす。 そして開幕したこの決戦の火蓋を切るのは【コロボックル】です!

お馴染みの[森の小人]のSEが流れると地響きの様な歓声が響く!「コロボックルズですこんにちわ!」と 一礼し、高揚していくフロアにまずドロップしたのは 昨年リリースした《かざぐるまセレナーデ》の A面ナンバー、“Twinkle Rollers”!ハイトーンで澄んだ声質のボーカルと、ポップで ノスタルジックな歌詞が一気に脳裏を駆け抜ける!それに重なる恵子のアグレッシブなギター、 rinaのダイナミックなドラム、石本の重厚なベース音が融合し、ど直球のロックンロールを ギミックなく発散する!《小人狂想曲》から懐かしのバ ラード、“響いているなら”を演奏した後は、 「ついこの前もギャーギャーズと企画をやったんですけど、今日はお互い本気でぶつかり合います!」と この1日 に対する熱量とギャーギャーズへの愛をはみ噛みながらMCで話してくれた。 後半戦へと間髪入れずにグルーヴィーなロックンロールを掻き鳴らし、“満月ロックンロール”では 最高潮のシンガロングを魅せてくれた!あまく切ないPOPなメロディーでが響いた1時間、 更なる飛躍と新曲が楽しみで仕方がありません!

サウナの様なフロアに、バトンを受け取った【ギャーギャーズ】が満を持して登場! ハ イテンションで焦燥感のあるパンクナンバーが多いなか、この日は《先祖返り》の 中から何と“ジェイソン”始まり!物憂げに満ちた情景がまぶたの奥に浮かび、 一気に空間を支配する!そしてここからギャーギャーズの真骨頂!いきなり激しくジャンプしたり ドラムのピッサンがマグロダイブをかましたりと、謎のパ フォーマンスが続く! そうなると一気に場内はお祭り騒ぎ!沸点めがけて温度がどんどん上がっていく! 「さっきコロボックルズのケイコさん(ボーカル)が 『ギャーギャーズは良いライバルだから~』 みたいな事言うてたけど、、、!俺は本気であの人が女性として好きなんじゃーー!」と大告白! その一声にまさか のフロアから拍手の嵐!(笑) 「今日ライブ終わって、、 告白する!上手くいったらバンドなんかやめてトンズラしたるからなぁ!」という爆弾発言まで!! ただ、お客さんからの『フラれた ら…?』の問いに「そうなったらギャーギャーズ続けます!」と 安直な回答が飛び出した! なぜかこの会話中にベースのゲッテはOi!コールを煽るし、 ギターのワクワクさんはずっと壁を眺めているし、このユニークなオーディエンスとの絡みが ギャーギャーズの良い人間らしさも滲み出している。はず!(笑) そしてここからは今年2枚同時リリースしたフルアルバムの楽曲をノンストップで演奏!
不器用な男たちがダメな部分を、より更に赤裸々に、イビツに、自虐的に排出する私小説的な 歌詞と昭和歌謡を彷彿させる懐かしいメロディーが身体中をめぐり、 気付けば自分も踊り狂っている! 本編ラストの“チャリンチャリン”まで全12曲、これぞ“真のニューウェイブジャパニーズロック”だと 言わんばかりの存在 感はベテランの風格!東大阪が生んだこの野獣たちは来月もファンダンゴに 舞い戻ってきます!しかも待望のワンマンライブ!! 全ての音楽要素を包括しながら 新時代を突き進む彼らの年に一度のお祭り騒ぎ! 是非お越しくださいね!

(photograph:murakami/text:murakami)

ギャーギャーズ live at Fandango 151114
ギャーギャーズ
ギャーギャーズ live at Fandango 151114
ギャーギャーズ
go to live report 151113 スケジュール インフォ pick-up リンクス ホーム E-MAIL go tolive report 151118

Return to Top of page↑

Copyright(C) 1999~2050 Live-Bar Fandango. All rights reserved.
1-17-27 Juso-Honmachi
Yodogawa-ku
Osaka, Japan
call: 06-6308-1621
fax: 06-6301-2511
email: fandango@fandango-go.com